【三十代女子の恋愛奮闘記】合コンの自己紹介における「名前の名乗り方」

ロケットニュース24 / 2013年6月22日 21時0分

【三十代女子の恋愛奮闘記】合コンの自己紹介における「名前の名乗り方」

合コンのときの自己紹介で、意外と重要なのが「名前の名乗り方」です。趣味や血液型や好きな芸能人もそれなりに大事ですが、自己紹介ですもの。メインはなんといっても名前です。皆さんは、苗字で名乗りますか? 下の名前で名乗りますか? それともフルネームで名乗りますか?

・男性は苗字を名乗るケースが一般的
男性は、苗字だけを名乗ることが多いようですね。たしかに、「初めまして、タクヤです!」と言われちゃうと、「ここはホストクラブか? それにしては顔面偏差値が高くないような……」と、女性側が困惑してしまいそうですよね。

・「キャバ嬢か?」や「ホストか?」のツッコミは不要
下の名前で名乗る自己紹介に対しては、男性陣からも「キャバクラか?」という声がちらほら挙がっています。たとえば「エリナでぇ~す」と名乗る女性に対して「キャバ嬢かよ!」とツッコミたくなる気持ちはわかりますが、そこはぐっと堪えてください。キャバクラ好きキャラとして定着してしまう危険性があります。女性の皆さんも、下の名前で名乗る男性に対して「ホストかよ!」のツッコミはタブーですよ。ましてや「歌舞伎町の○○って店にタクヤってホストいるよ」と余計な情報提示も不要です。ホスト好きキャラが定着してしまいます。

・苗字は他人行儀!?
では、苗字を名乗るのが無難なのかと思いきや、必ずしもそうとは言えません。仕事上の会合じゃあるまいし、これから恋愛関係に発展しようとしている男女が苗字で呼び合うのは他人行儀な気がしますよね。よって、苗字で名乗った人に対しては、下の名前も聞くのがベターでしょう。

・遊び感覚の参加者はフルネームを避けたがる!?
フルネームはどうでしょうか? 真剣に恋人を探すノリではなく、あくまでも遊び感覚で参加している場合は、個人情報であるフルネームを名乗る必要はないというスタンスの人もいます。逆から考えると、フルネームを言いたがらない人は、真剣モードでない確率が高いことになりますね。そういえばナンパでも、フルネームを名乗る人って出会ったことがありません。

・フルネームは覚えられない
遊び感覚でなくとも、フルネームを名乗ったところでどうせ覚えられないだろうという考え方もできますね。政治家は、初対面の人の名前を覚えることに長けているといいますが、私たちは一般人。そのうえアルコールも入っていると、記憶力はますます怪しくなります。

・なんだかんだでフルネームが無難
それでも筆者は、フルネームを名乗ることをオススメします。苗字だけを名乗るよりも堅くなく、名前だけよりもチャラくない。もっとも無難です。自己紹介は最初に行うものですから、無難路線でいきましょう!

恋愛コラムニスト:菊池美佳子 Twitter / ブログ
イラスト:マミヤ狂四郎


この記事をロケットニュース24で読む

ロケットニュース24

トピックスRSS

ランキング