【起源は韓国】日本のサムギョプサル専門店による「サムギョプサルは日本のもの」表記に韓国人が大激怒!

ロケットニュース24 / 2013年6月27日 16時0分

【起源は韓国】日本のサムギョプサル専門店による「サムギョプサルは日本のもの」表記に韓国人が大激怒!

サムギョプサルといえば、豚の三枚肉を使った韓国焼肉料理のひとつである。日本でも知られたこの料理だが、日本のサムギョプサル専門店がホームページ上に「サムギョプサルは日本のもの」と掲載し、韓国人インターネットユーザーがブチギレているのだ。

・「サムギョプサルは日本が起源ではない」と激怒
韓国で報じられた内容によると、問題とされているのは京都を拠点に日本で約20店舗を展開する『ベジテジや』のホームページ。ここに掲載されていた「サムギョプサルは日本のもの」という文言に、韓国のインターネットユーザーが激怒したのだ。

・韓国発祥のサムギョプサル
「TO THE WORLD FROM JAPAN」(日本から世界へ)という言葉にも怒っているようである。とにかく、韓国発祥のサムギョプサルを日本が起源であるように伝えていることが気に入らないようだ。

・TO THE WORLD FROM JAPAN
2013年6月27日現在、『ベジテジや』のホームページを見てみると「TO THE WORLD FROM JAPAN」という言葉は掲載されているが「サムギョプサルは日本のもの」は削除されているようだ。

・「サムギョプサルは日本のもの」と掲載していた
確認のため『ベジテジや』に問い合わせてみたところ、確かに「サムギョプサルは日本のもの」と掲載していたとのこと。ではなぜ「日本のもの」と掲載していたのか? その理由について次のように語っている。

・『ベジテジや』の回答(以下要約)
「弊社の経営者は2006年より、韓国でサムギョプサルを食べ歩き修業をしました。当時サムギョプサルの専門店は韓国になく、焼肉のメニューのひとつでした。そこで、われわれはサムギョプサルに特化した専門店を開くことを考え、日本向けに豚肉(サムギョプサルは本来豚肉)だけでなくお肉にバリエーションを設け、トッピングをアレンジしてオリジナリティを高めたのです。“焼く” サムギョプサルを、“包む” にこだわったものにしました。もちろんわれわれも、サムギョプサルが “韓国のもの” であることを十分に承知しています。そこをあえて、オリジナリティを高めた結果として “日本のもの” としました」(コメントここまで)

・ホームページから一文を削除
今回、韓国のインターネットユーザーからの指摘を受けて『ベジテジや』ホームページから「サムギョプサルは日本のもの」を削除したとのこと。なお、同社の Facebook には韓国のインターネットユーザーから苦情が多数寄せられたという。

・スマホ向けにはまだ「サムギョプサルは日本のもの」
しかしよく調べてみると、タブレットPCやスマホ向けのホームページにはまだ「サムギョプサルは日本のもの」という表記が残されていた。お店としては「美味しさに対する自信」の表現として使った言葉かもしれないが、起源を重要視する韓国人にとって許せない表現だったようだ。

参照元:ilbe.com(韓国語)/ ベジテジや


この記事の動画を見る

ロケットニュース24

トピックスRSS

ランキング