アシアナ航空事故で韓国人キャスターが「死者が中国人で幸い」と発言して炎上 / 中国人「公開謝罪を要求する!」

ロケットニュース24 / 2013年7月8日 1時30分

アシアナ航空事故で韓国人キャスターが「死者が中国人で幸い」と発言して炎上 / 中国人「公開謝罪を要求する!」

日本時間2013年7月7日未明、ソウル発のアシアナ航空214便ボーイング777型機が、アメリカ・サンフランシスコ国際空港で着陸に失敗し炎上。この事故で中国人乗客2名が亡くなるという惨事が起こった。

このニュースは各国で伝えられたが、韓国のニュース番組でキャスターが発言した内容が物議をかもしている。キャスターは番組内で「死亡したのが中国人で、私たちにとっては幸い」という旨のコメントをしていたというのだ。

・韓国の総合報道チャンネルでの発言
韓国の総合報道チャンネル『チャンネルA 』の生放送。アシアナ航空が韓国の航空会社であることもあり、現地では大きく報じられていたようだ。その報道のなかでキャスターが「死亡したのが中国人で、私たちにとっては幸い」という旨の発言をしていたという。

・韓国ネットユーザーが非難して炎上
この番組が放送されると、韓国のネットユーザーからは「いくら何でもひどい」、「差別的な発言なのでは?」、「外交問題に発展する」と批判の声が噴出した。インターネット上で物議をかもし炎上状態となったという。

・中国人「ひどすぎる」「公開謝罪を要求する」
「死者が中国人で幸い」発言は、中国ではまだ韓国ほど大きな話題になっていないようだ。しかし、このニュースを知った中国ネットユーザーは怒りの声を挙げている。ネット上には以下のようなコメントが書き込まれていた。

「ひどすぎる!!」
「クソ野郎にもほどがある」
「幸いだって!? そんなことを言う奴は人間じゃないよ」
「自分の国の企業が起こした事故なのにな」
「常識がない人がキャスターになれるなんて」
「遺族の気持ちを考えたのか?」
「韓国人は “人間” で、中国人は “人間” じゃないって思ってるんでしょ」
「誰だ!? 出てこい!!」
「キャスターは謝罪をすべき」
「公開謝罪を要求する!」

・死亡したのは16歳と17歳の少女か
なお、発表によるとこの事故で死亡したのは、後方の座席に座っていた16歳と17歳の少女だと見られている。未来ある若者の死を「幸い」と表現したとして、「まだ若い女の子が亡くなっているんだ。ちょっとは想像力を働かせろ!」と、批判するコメントも見受けられた。

・批判を受け『 チャンネルA 』が謝罪
インターネット上での批判を受け、『 チャンネルA 』は一連の発言について、「生放送の進行がスムーズに行われなかったことをお詫び致します。死亡者に韓国人が含まれておらず私たちにとって幸いだったということを強調するためのコメントでした。視聴者にはお詫び申し上げます」と、謝罪コメントを発表している。

発言は、韓国人の死者がいなかったことを強調するためのコメントだったと釈明する『 チャンネルA 』。しかし現に人が亡くなっており、そのことに対し「幸い」という言葉を使うこと自体がどうなのかという声も上がっている。この問題視されている発言、あなたはどう思うだろうか?

参照元:YoutubeNEWS1(韓国語)、 Sina Weibo


この記事の動画を見る

ロケットニュース24

トピックスRSS

ランキング