人気漫画家がついにドラクエ10の課金支払をやめる「ドラクエ10は戦闘や移動ばかりで1時間あたりの満足度が低い」

ロケットニュース24 / 2013年7月15日 21時0分

人気漫画家がついにドラクエ10の課金支払をやめる「ドラクエ10は戦闘や移動ばかりで1時間あたりの満足度が低い」

生粋の任天堂マニアであり、無類の『ドラゴンクエスト』シリーズ好きとして有名な漫画家が、オンラインゲーム『ドラゴンクエストX 目覚めし五つの種族 オンライン』(以下 ドラクエ10)の課金支払をやめていたことが判明した。

・まさか課金をやめてしまうとは
『ドラクエ10』の課金支払をやめたのは、人気漫画家のピョコタン先生。以前から『ドラクエ10』のプレイ時間が減っていることは知っていたが、まさか課金をやめてしまうとは驚きだ。ピョコタン先生は、その理由を以下のようにコメントしている。

・ピョコタン先生のコメント
「もう課金切れた。7月はピクミンとレゴシティあるからドラクエやる余裕無い。ドラクエは戦闘や移動ばかりで1時間あたりの満足度が低い」(コメントここまで)

・遊ぶ相手がいなくなった
ピョコタン先生のコメントから推測するに「飽きた」ということだろう。『ドラクエ10』のおもしろさの大部分は、友だちと一緒に冒険する部分にある。『ドラクエ10』の世界で友だちがどんどん減っていき、仲間がいなくなったと嘆いていたピョコタン先生。遊ぶ相手がいなくなり、最終的に課金支払をやめてしまったというわけだ。

・ひとりでもじゅうぶん楽しめるゲーム
しかし、筆者(私)はいまだに『ドラクエ10』の課金を続けている。確かに友だちは減ってしまったが、ひとりでコツコツと「やや自分より強い敵」を倒して経験値を多くかせぎ、各職業のレベルアップを楽しんでいる。コツコツ楽しむゲームと考えれば、ひとりでもじゅうぶん楽しめるゲームである。

参照元: ピョコタン先生
Report: Kuzo.


この記事をロケットニュース24で読む

ロケットニュース24

トピックスRSS

ランキング