【青森県】好きな具を買って自由に『のっけ丼』を作れる市場が楽しい! 激安価格で超豪華ウニ丼も自作可能

ロケットニュース24 / 2013年7月16日 8時0分

【青森県】好きな具を買って自由に『のっけ丼』を作れる市場が楽しい! 激安価格で超豪華ウニ丼も自作可能

マグロ! リンゴ! イギリストースト! キリストの墓! 恐山! 美味しいものであふれている本州最北端の県といえば、誰が何と言おうと「青森県」だ。

・古川市場 青森魚菜センター
それ以外にも美味しいものがたくさんある県だが、青森駅のすぐそばにある市場『古川市場 青森魚菜センター』では、青森の美味しい海産物を少しずつ購入し、お好みの具だけを盛った『のっけ丼』にして食べることができる。

・まずはチケットを購入
まずはチケットを購入する。500円5枚セットと、1000円10枚セットのチケットが用意されている。並盛りなら1枚、大盛りなら2枚のチケットが引かれる。その後、残りのチケットで市場で売られている『のっけ丼』の具を購入するシステムだ。

・市場のほとんどの店でのっけ丼の具が販売
ほとんどの店で『のっけ丼』用の具が販売されている。トロやサーモン、ヒラメ、カンパチなどの刺身もあるし、イクラやウニ、変わったものだと青森名物の「ねぶた漬」や「鮭の切込み」なども置いてある。

・1000円で十分満足な海鮮丼が作れる
記者は1000円のチケットで「サーモン2切れ・中トロ・イカ・ホタテ・オニエビ・ボタンエビ・イクラ」が入った『のっけ丼』を作ってみた。これだけでかなり豪華な海鮮丼になったが、せっかく来たんだから今が旬のウニも入れることにした!

・1300円で添加物無しのウニをタップリ投入!
ウニは『のっけ丼』の具として少量販売されているが、1300円~1600円ぐらいで1箱100グラムのウニを乗せることができる! しかも青森県産の添加物なしのウニなのでマズイわけがない! 丼の上からタップリ投入じゃい!

・口のなかでねぶた祭り開催
ウニ乗せすぎてほかの具が見えなくなり見た目は悪くなってしまったが、新鮮な海産物に甘いウニがコーティングされたものに醤油をつけ食べると……ウマすぎて口のなかでねぶた祭り開催キタアアアアアアアアッ!! ウニの旬である夏にしか楽しめない贅沢! これは最高だわ(笑)。

・朝から夕方まで営業
青森駅から徒歩5分の場所にあり、朝7時から夕方17時まで営業しているので、観光はもちろん出張時に美味しい朝ごはんを食べたいという人にも非常におススメ。観光客向けの施設であることに間違いないのだが、そのぶん市場の人は非常に親切だしエンタメ性もバッチリだ。青森県に訪れたら、美味しいのっけ丼を味わいに『古川市場 青森魚菜センター』に行ってみよう!

・今回ご紹介した飲食店の詳細データ
店名 古川市場 のっけ丼 青森魚菜センター本店
住所 青森県青森市古川1-11-16 「青森魚菜センター本店」内
時間 7:00~17:00
休日 火曜日

Report:なかの


画像をもっと見る

ロケットニュース24

トピックスRSS

ランキング