【三十代女子の恋愛奮闘記】ホームパーティーの作法 / ポイントは「持ち寄り」「買い出し」「雑魚寝」

ロケットニュース24 / 2013年7月23日 0時0分

【三十代女子の恋愛奮闘記】ホームパーティーの作法 / ポイントは「持ち寄り」「買い出し」「雑魚寝」

「ホームパーティー」と聞くと、皆さんはどのようなイメージを持ちますか? ひと昔前までは、ごく一部のセレブだけが催すものというイメージでしたね。それが今では、私たち一般庶民にも身近なものになりつつあります。これも欧米化の流れでしょうか?

・ホームパーティー式合コン
皆さんも、ホームパーティーに招かれる機会が増えたことでしょう。ホームパーティー式の合コンもありますよね。というわけで今回は、ホームパーティーでのお作法について考えたいと思います。

・1人1品持ち寄りパーティー
たいていのホームパーティーは、1人1品など、持ち寄り式であることがほとんどです。ここぞとばかりに料理の腕前を披露すべく、手作り料理を持ち込むのは大いにけっこうですが、今の時期は暑いので、せっかくの料理が傷まないよう気を付けてくださいね。

・とりあえず肉持って来い! 肉!
手作りでも、オリ○ン弁当で買っていっても、どちらでも良いのですが、男性ウケを狙うなら肉料理がベストです! 魚じゃなくて肉! 肉であれば、鶏でも豚でも牛でもなんでもけっこうです。男性は女性ほど、カロリーやコレステロールを気にしません。日常的に気を付けている男性はいるでしょうが、パーティーの時くらいは細かいことを気にせず好きなものを頬張りたいものです。

・野菜ばかりでは男性が引くぞ!
前に筆者が参加したホームパーティーで、参加者のほとんどが野菜料理ばかりを持ち寄ったため、修行僧の集いのような雰囲気になってしまったことがありました。そこに、遅れてきた女性参加者が持参したのはローストビーフ! 彼女の周囲に男性陣が集まったのは言うまでもありません。

・買い出しには積極的に挙手するべし!
どんなに大量の酒を買い込んでも、なぜか足りなくなるのがホームパーティーの面白いところ。そのため、途中で追加の酒を買い出しに行くことになります。そういった際は、進んで挙手しましょう。密室空間にこもっているよりも、いったん夜道に出た方が色んな意味でリセットされ、「はしゃぎすぎて下ネタを連発しちゃっていたわ」と反省することも出来ます。

・買い出しで男を見極めろ!
また挙手した貴女に対して、「じゃあ俺も行くよ」と言ってくれた男性は、貴女に好意を持っているかもしれません。参加者のなかで誰が自分に好意を持っているか、見極めるには良いチャンスです。むろん、好意云々とは関係なく、単に自分の好きな酒を買いたいだけかもしれませんが、夜道を二人で歩くことで、好意が芽生える可能性もあります。

・雑魚寝は注意しろ! 雑魚寝は!
酔っ払っても、その場で寝られるのがホームパーティーの良いところです。その気楽さから、皆が終電を逃して朝まで雑魚寝(ざこね)という展開もあるでしょう。そんなとき、たまたま隣の男性と安易な気持ちでイチャついてしまうこともあるでしょうが、周囲には他の人が寝ていることをお忘れなく。「皆、爆睡しているだろうから気付かないはず」と高をくくっていては、あとで恥ずかしい思いをしますよ。

以上、ホームパーティーのお作法、いかがでしたでしょうか? 最近は出かけて飲むよりも家で飲む、いわゆる家飲みを好む人が多いようです。もしも自宅で開かれる場合は、来訪する人が楽しめるように。また誰かの家を訪ねるときには、失礼のないようにしたいものです。少なくとも持ち寄り・買い出し・雑魚寝、この3点にお気を付けくださいませ。

恋愛コラムニスト:菊池美佳子 Twitter / ブログ
イラスト:マミヤ狂四郎


この記事をロケットニュース24で読む

ロケットニュース24

トピックスRSS

ランキング