技術やネットサービスの進歩と共に消えてしまった・消えつつある音20選

ロケットニュース24 / 2013年7月23日 7時0分

技術やネットサービスの進歩と共に消えてしまった・消えつつある音20選

技術の進歩、新しいサービスの登場によって、ライフスタイルは常に変化する。そして、一昔前に当たり前のように使っていたものを使わなくなる。当然のことだ。

・消えつつある音20選
しかし、見落としがちなのが「失った音」である。通信手段やネットサービスの進化と共にいつの間にか聞かなくなった音もあれば、二度と聞くことができなくなるかもしれない音もある。以下は、そんな「時代と共に消えてしまった・消えつつある音20選」だ。

・通信手段の発展によって消えた音
技術の発展がめまぐるしい分野のひとつが「通信手段」だ。かつて「黒電話」が存在していたことをどれだけの人が知っているだろうか? 以下は「黒電話 → プッシュ式電話 → 携帯電話」というように、通信手段が発展したことによって消えた音、消えつつある音だ。

1. 黒電話を回す音
2. 黒電話が鳴り響く音
3. 固定電話のダイアル音

・デジタル化によって消えた音
また、様々なものがアナログからデジタルに変化したことによって、消え去った音もたくさんある。テレビ、カメラ、ラジオなどなど、デジタル化は生活を便利にしたと共に、アナログ独特の音は消えていった。以下は、そんなデジタル化によって消えた音、消えつつある音だ。

4. テレビの雑音
5. アナログカメラのフィルムを巻く音
6. ラジオ周波を合わすときの音
7. 映写機がフィルムを回す音
8. VHS型ビデオテープを巻き戻す音
9. ウォークマンでカセットを回す音
10. CDの傷によって生じる音楽の途切れ音
11. プロジェクターを切り替える音
12. 目覚まし時計の鳴り響く音
13. ドットインパクトプリンター(細いピンを叩き付けて印刷するプリンター)の印刷時の音

・パソコンやインターネットネットサービスの進化によって消えた音
そして、パソコンやネットサービスの進化によって消え去った音も多くある。ここ十数年の変化にも関わらず、聞かなくなってしまった音がなんと多いことか。かつて電話線でネットをつなげていた時代があったこと、たった1.44MBのデータしか入らないフロッピーを使っていたことなど、今ではまるで想像ができない! 以下はそんなパソコン、ネットの進化によって消えた音、消えつつある音だ。

14. ダイヤルアップモデムの音
15. フロッピーディスクを読み込む音
16. フロッピーディスクの金属部分をスライドさせる時の音
17. 新聞をめくる音
18. 分厚い本を初めて開くときのパリっとした音
19. グーグルチャットの通知音

・環境破壊によって消え去ろうとしている音
グーグルチャット機能は「ハングアウト」という機能に移行されたため、あの特徴あるチャット通知音も消え去ることに。……消え去りつつある音は、使われなくなった物の音だけではない。環境破壊によって絶滅の危機にさらされている生き物の鳴き声も、いつか消えてしまうかもしれない。私たちの気付かぬうちに。そして、この音は二度と取り戻すことのできない音である。

20. 北極グマの鳴き声

専門家の意見では、地球温暖化の影響によって、2050年までに北極グマの3分の2は絶滅すると言われている。以上が「時代と共に消えてしまった・消えつつある音20」である。実際の音は動画でご確認いただきたい。一瞬にして当時の情景がよみがえってくる、懐かしさがわいてくるような音もあるだろう。音にはそんなパワーがあるのだ。

参照元:BuzzFeed(英文)、Youtube
執筆:佐藤 ゆき


この記事の動画を見る

ロケットニュース24

トピックスRSS

ランキング