【グルメ】築地銀だこがパンケーキの販売開始! でも見た目がアレすぎてパンケーキ食ってる気になれない

ロケットニュース24 / 2013年7月23日 12時0分

【グルメ】築地銀だこがパンケーキの販売開始! でも見た目がアレすぎてパンケーキ食ってる気になれない

国内だけでなく海外でも店舗展開しているたこ焼き販売チェーン「築地銀だこ」(株式会社ホットランド)。全国各地にお店があるのだが、そのうち三店舗でしかオーダーできないメニューがあることをご存じだろうか? そのメニューとはパンケーキである

・たこ焼きチェーンがパンケーキ
たこ焼きチェーンがパンケーキ? 同じ粉ものではあるが、たこ焼きとパンケーキは方向性がかなり違うような……。一体どんなパンケーキを提供しているのか、実際に食べてみた!

・関東三店舗のみ販売
パンケーキを提供しているのは、関東の店舗三店舗のみ。東京・八王子駅北口店、神奈川・元住吉店、千葉・稲毛店だ。いずれも2013年7月中旬に「銀だこカフェ」としてオープンしたばかりなのだが、他店にはないメニューが注目を集めている。

・タイ焼き型パンケーキ
メニューのなかでもとりわけ興味深いのが、銀だこならではのパンケーキだ。パンケーキというと一般的には円形をしている。ところが銀だこのパンケーキは、なんとタイ焼き型。どう見てもタイ焼きにしか見えないのが特徴。

・アンコは入っていない
だが、半割りにしてみると、なかにアンコは入っていない。食べてみると、タイ焼きの薄皮生地と違って、ふわっとした食感を楽しむことができる。元住吉店では、これをレアチーズのソースか自家製あんと一緒に頂くのである。

・生地が膨らみ切っていない?
ユニークなパンケーキなのだが、ちょっとだけ気になる点があった。通常パンケーキは焼く工程で生地を膨らまして、ふんわりと仕上げる。しかし銀だこの場合は、タイ焼き型に入れて焼くのだ。つまり二枚合わせの金型に入れ、生地を閉じ込めるようにして仕上げることになる。したがって、通常のパンケーキのように膨らませることができない。表面はカリっとして大変おいしいのだが、生地が膨らみ切っていない感じは否めない。

・パンケーキと考えにくい
また見た目がタイ焼きそのものであるため、「これはパンケーキだ」と考えにくい。アンコのないタイ焼きと思わざるを得ないのである。逆にいえば、銀だこスタイルを見事に確立していると言えるだろう。とにかく、他のカフェやスイーツ店にはない面白い食感であることは間違いない。さらに銀だこらしい進化を遂げることに期待したい。

・今回訪問したお店「銀だこカフェ 元住吉店」
住所: 神奈川県川崎市中原区木月1-33-1
営業時間: 11:00~21:00
定休日: 無休

Report:ほぼ津田さん(佐藤)


画像をもっと見る

ロケットニュース24

トピックスRSS

ランキング