滋賀県野洲高校サッカー部のプロモーションビデオがカッコよすぎると海外で話題に! 海外ユーザー「日本のサッカーは強いわけだ」

ロケットニュース24 / 2013年7月25日 15時2分

滋賀県野洲高校サッカー部のプロモーションビデオがカッコよすぎると海外で話題に! 海外ユーザー「日本のサッカーは強いわけだ」

高校といえば青春、青春といえば部活だ。いま、滋賀県野洲(やす)高校サッカー部のプロモーションビデオ(PV)が注目を浴びている。

県立高校の部活のPVというのも珍しいが、注目されているのは部員のテクニックとビデオのクオリティだ! この映像は日本だけでなく海外でも話題になっており「カッコイイ」「日本のサッカーが強いわけがわかった」と絶賛されている。その世界をワクワクさせたPVは『野洲高等学校 サッカー部 2013PV』で確認できるぞ。

野洲高校サッカー部といえば、2006年に全国大会で優勝した強豪校だ。クリエイティブなサッカーと魅力的な選手育成を理念にかかげており、見るものを魅了する華麗なテクニックから同校のサッカーは「セクシーフットボール」として知られている。

PVの中では、その華麗なテクニックを余すところなく披露! 彼らのなめらかなボールさばきに釘付けになってしまうぞ。

この動画は瞬く間に話題となり、ネットユーザーは絶賛。驚きの声が多数寄せられている。

「すげー!これまじで高校生!?」
「なんだかワクワクしちゃいます、すばらしいPVです。」
「みんなド上手い!!(*^o^*)」
「さすがやすこうやなー」
「さすがセクスゥィーフットボール なんか昔のナイキのCMを彷彿とさせますね」

また、海外のユーザーからも以下のような声があがっている。

「素晴らしいビデオだ!!」
「なんてクール!! ステキすぎる」
「ナイス・テクニック!」
「NIKEのCMみたい、カッコイイ」
「日本の高校のサッカー部ってスゴイな」
「日本の部活ってすごく楽しそう! 熱血!!」
「プロかと思った!」
「部員もすごいけど、こんなプロモーションビデオを作るなんて。本当に力を入れているんだなぁ」

さらに、アジアのユーザーからは「日本のサッカーが強いわけがわかったよ!」と、近年の日本代表の活躍に重ね合わせて見る声も出ているくらいだ。

この動画は、NHK大津放送局で放送されている『おうみ610』内のコーナー「週刊ガッコウ通信」の取材で制作されたものとのことだ。それにしても部員たちのテクニックも素晴らしいが、それを存分に伝えてくれるビデオのクオリティも相当なもの。そして何より素晴らしいのは魅力いっぱいに輝く部員の表情ではないだろうか。

ちなみに、野洲高校サッカー部は多くのプロ選手を輩出している。最近ではサッカー日本代表で、ブンデスリーガ、アイントラハト・フランクフルトに所属する乾貴士選手の母校としても知られている。この中から世界で活躍する選手は誕生するのだろうか。そう考えただけでワクワクする。ぜひとも、華麗な技で見る者を楽しませてほしいぞ!

参照元: Youtube
執筆:沢井メグ


この記事の動画を見る

ロケットニュース24

トピックスRSS

ランキング