【衝撃】伊豆『怪しい少年少女博物館』で激レアな女性アイドルフィギュア発見! そして博物館の怪しさに驚嘆

ロケットニュース24 / 2013年7月29日 12時0分

【衝撃】伊豆『怪しい少年少女博物館』で激レアな女性アイドルフィギュア発見! そして博物館の怪しさに驚嘆

日本でもっとも奇妙なスポットが多い場所をご存じだろうか? それは静岡県である。熱海の秘宝館を筆頭に、珍妙な博物館やテーマパーク(?)がゴロゴロ存在しているのだ。

・「怪しい少年少女博物館」
「怪しい少年少女博物館」もそのひとつ。もう、名前からしてすでに怪しい。少年少女が見て大丈夫なものを、展示しているのだろうか? 実際に博物館を訪ねてみたところ、希少なマネキンやフィギュアのオンパレード! そのなかでも激レアなアイドルフィギュアを発見したぞ! まさかあの人のフィギュアがあるとはッ!!

・ペンギンに人面のついた怪しい像
博物館は、伊豆急行線城ケ崎駅から徒歩10分のところにある。もともと熱海市にあった「熱海博物館村 ふしぎな町1丁目」というレトロテーマパークが閉館することになり、以前「ペンギン博物館」だった場所に移動したとのことだ。そのため、入り口にはペンギンの体に人間の顔がついた、意味不明の像が立っている。これだけでも十分に怪しい。

・マネキンとフィギュア、食玩が怪しい
なかに入ると、驚くべき数のマネキンが展示されている。また食玩やフィギュアが所せましと並べられているのだ。何か特定のテーマや時代背景にそった形で展示されているのではない。多少のジャンル分けがあるだけで、ひたすら陳列されているのである。その数が膨大であるため、もはや「怪しい」という言葉では表現できないような不可思議な空間に仕上がっている。

・呪いのわら人形が怪しい
取り分け記者(私)が驚いたのは、博物館内で呪いのわら人形が売られていたことだ。それを、打ち付けるスペースまで設けられており、来館者は思い思いの恨み節をつづって、人形を打ちつけていたのである。

・激レアな元アイドルのフィギュア!
ここにあるすべてが激レアであるといっても過言ではない。しかしそのなかでも特に珍しかったのが、アイドルフィギュアだ。ホリプロスカウトキャラバンで初代グランプリを獲得した榊原郁恵さんと、ミノルタのCMで一世を風靡した宮崎美子さんのフィギュアが展示されていたのだ。まさか二人のフィギュアが存在するとは、思ってもみなかった。しかもサイン付きで激レア中の激レアである。

・宮崎美子さんの思いで
アラフォー以上の男性であれば、この二人に憧れた人も少なくないだろう。特に宮崎さんが出演したCM(ジーパン脱ぎ編。宮崎さんがビーチでジーパンを脱いで水着になるというもの)は大変セクシーであった。あまりにもセクシーすぎて、子ども心に何か見てはいけないものを見ているような……。でも見たい! という衝動を抑えるのが難しかった。両親と見ていると、「早くお風呂に入りなさい!」と、意味もなく叱られた記憶がよみがえる。

・大人だけでレッツゴー!
少し脱線したが、とにかくこの怪しい博物館は名前だけでなく、本当に怪しい。強いていえば、「少年少女博物館」と名付けられているのだが、少年少女が見てはいけないものも多数展示されている。子どもがいる方は、大人だけで足を運ぶことを強くおすすめする。大人だけであれば、「懐かしい~!」という思いのほか、いろいろな意味で「わ~!」と衝撃を受けるに違いない。この夏は「怪しい少年少女博物館」にレッツゴーだ!!

Report:ほぼ津田さん(佐藤)


画像をもっと見る

ロケットニュース24

トピックスRSS

ランキング