【沖縄情報】石垣島の住民は酒や食事のシメにステーキを食べる / 焼肉のあとにステーキを食べることもある

ロケットニュース24 / 2013年8月5日 10時3分

【沖縄情報】石垣島の住民は酒や食事のシメにステーキを食べる / 焼肉のあとにステーキを食べることもある

あまり知られていないことだが、沖縄県石垣市(石垣島)の住民は、酒や夕食のシメとしてステーキを食べる習慣があるという。酒のシメにラーメンを食べるというのは聞いたことがあるが、ステーキを食べるって本当!?

生粋の石垣っ子に話を聞いたところ「石垣の人間は飲んだあとのシメとしてステーキを食べます。焼肉のあとにステーキを食べることもあるんです。何もおかしなこととは思っていません。それが普通なんですよ」と語っていた。

さらに石垣島の24時間営業ステーキ店『ゴードン』に行って店員さんに聞いてみたところ「シメにステーキを食べるのは習慣になっていますね」と語っていた。

どうやら本当らしい! 本当に、石垣島の住民は酒や食事のシメにステーキを食べるらしい! 酔いすぎてステーキを食べながら寝ている人もいるという。そこまでして食べなくても……。とにかく驚きの習慣だ。

Photo: RocketNews24.


画像をもっと見る

ロケットニュース24

トピックスRSS

ランキング