外国人がカッコイイと思ってたけど意味を調べたら恥ずかしかった「漢字タトゥー」15選

ロケットニュース24 / 2013年8月8日 8時0分

外国人がカッコイイと思ってたけど意味を調べたら恥ずかしかった「漢字タトゥー」15選

我々、日本人は漢字を日常的に使っている。何てことない普通の文字だ。だが、欧米に代表される非漢字文化圏から見ると漢字は超絶スーパークールなデザインであるらしい!

欧米人の中には、その超絶スーパークールな漢字のタトゥーを入れている人もいる。しかし、意味を調べると恥ずかしすぎて外を歩けないレベルというケースも発生しているようだ。海外ではどんな不可解タトゥーが生まれているのか。「カッコイイと思ってたけど意味を調べたら恥ずかしかった漢字タトゥー15選」をご紹介したい。

海外サイト Buzzfeed で紹介されたものを見ると、日本語で理解できる漢字から中国語の短文まで様々だ。しかしその意味はいずれも不可解。

たとえば、首に彫られているのは「金猪」。「窮」はもちろん貧乏の意味だ。また男性の胸に大きく彫られている「凶悪犯詩人」。凶悪犯の詩人ってどんなポエマーだよ……。「神信用」などは、意味が通っているのか通っていないのかわからないぞ。

このような不可思議タトゥーをいれているのは一般人だけではない。スポーツ選手など有名人も入れているようだ。彼らが意味を知っていてあえてやっていれば良いのだが……。それにしても、見ているとムズムズする!

だが逆に、非英語圏の私たちが「カッコイイ!」と思っている英字デザインも、辞書を引くと「クソ野郎」や「尻の穴」などと書いていることもある。そんな英字デザインを身につけた我々を欧米人は「恥ずかしい」と思っているかもしれない。気をつけよう。

参照元: Buzzfeed
執筆:沢井メグ


画像をもっと見る

ロケットニュース24

トピックスRSS

ランキング