脳腫瘍を患った少年の夢を叶えるために大集結! バイク野郎たちの素敵すぎる行動に世界が感動

ロケットニュース24 / 2013年8月14日 10時0分

脳腫瘍を患った少年の夢を叶えるために大集結! バイク野郎たちの素敵すぎる行動に世界が感動

現在、ある少年の過ごした11歳の誕生日が「ステキすぎる!」と、世界中で話題になっている。その理由は、75人のバイク野郎たち。脳腫瘍を患いながらもバイクに乗ることを夢見る少年のために、彼らが集結したのだ。その行動に世界の人々が感動し、大きな反響を呼んでいる。

・脳腫瘍を患った少年の夢はバイクに乗ること
米アイダホ州に住むゲイジ・ドリスケル君は、先日11歳の誕生日を迎えた。脳腫瘍を患っている彼は、幼い頃から闘病生活を続けているという。そんな彼の夢のひとつが、「バイクに乗ること」だった。

・「伝説」と呼ばれる男が少年のために立ち上がる
地元バイク野郎たちのあいだで「伝説」として知られるドワイト・マーフィさんが、偶然ゲイジ君の話を耳にしたそうだ。そして彼はすぐさま行動に出た。病気と闘う少年の夢を叶えるために仲間たちに声をかけ、ゲイジ君の誕生日に集まることを計画したのである。

・75名のバイク野郎たちがひとりの少年のために集結
誕生日当日、マーフィさんの呼びかけに総勢75名のバイク野郎たちが集まった。しかも彼らは、ゲイジ君へのプレゼントや治療のための寄付金を持参し、みんなで誕生日を祝ったのである。

・少年の夢が叶う
その後、彼らはゲイジ君をサイドカーに乗せて、誕生日パーティが行われる会場へと移動。少年の夢が叶った瞬間だった。ゲイジ君の父ジェイクさんは、「息子の夢を叶えてくれたすべての人に感謝します。ゲイジだけでなく私たち家族にとっても、忘れられない素晴らしい日になりました」と語っている。

・世界中の人々が心震わせる
この出来事が地元メディアに取り上げられると、すぐさま注目を浴び話題を呼んだ。ネット上には、感銘を受けた世界中の人々から「素晴らしい!」、「泣いた」、「これぞ真のバイク野郎の姿だ」、「自分もバイクを愛するひとりとして彼らを誇りに思う」などの声が寄せられている。

夢をひとつ叶えたゲイジ君は、現在自宅から遠く離れたコロラド州で治療を受けているという。彼の容体が一日も早く良くなり、またバイクに乗れる日が来ることを願いたい。

参照元:YouTubeHuffington Post(英文)
執筆:むねやけサンデー


この記事の動画を見る

ロケットニュース24

トピックスRSS

ランキング