ベーシストなら絶対に納得する「ベーシストあるある」75連発

ロケットニュース24 / 2013年8月14日 18時0分

ベーシストなら絶対に納得する「ベーシストあるある」75連発

皆さんは「ベーシスト」という生き物をご存じだろうか? バンドマンのなかでも取り分け特殊な性質を持つバート、それがベースであり、その演奏者をベーシストという。

一般的には、「ベーシスト = 変態」と呼ばれているようなのだが……。ベーシストの皆さんは、身に覚えがあるだろうか。今回は、そんなベーシストあるあるである。

【ベーシストあるある75】
1.たまにはソロをとりたい
2.弦の値段が高い
3.オクターブチューニングが面倒くさい
4.たまにギターを弾くと「軽!」と思ってしまう
5.ギブソン「サンダーバード」の重さは異常
6.でもその重さがいい
7.ピック弾きから指弾きになると、「大人の階段」を登ったと感じる
8.チョッパーをやり出すと、悩みが倍になる
9.ドラマーの無駄な “おかず” に時々イラっとする
10.ギターが何やっててもあまり気にならない
11.はっきり言って、ボーカルは空気
12.ボーカルいなくても、まあ成り立つ
13.だから、ギターソロの時とかはボーカルを気の毒に思っている
14.それでもリズム隊に対する敬意が感じられないと、マジでこいつクビにしようかと思う
15.ボーカルがバンドの人気を引っ張ってると思ったら大間違い
16.正直、フロントマンこそオマケだと思ってる
17.でもベースとドラムだけだと地味なのよね~
18.ドラマーと二人だけのスタジオだと、地味すぎて不安になる
19.しかしリズム練習がハマり出すと死ぬほど楽しい。死ぬほど楽しくて、やっぱりボーカルとギターいらねえわと思ってしまう
20.17~19の無限ループ
22.松井常松はダウンピッキングの鬼、いや8ビートの神だ
23.はっきり言って、ビリー・シーンまで行ってしまうとベースの美学が損なわれている
24.ビリー・シーンまで行くと、「ギターでやれ!」と思ってしまう
25.しかし、どう考えてもマネできない
26.まあ、ベースで速弾きはそこまで必要ないでしょう、と自分を慰める
27.そんなこと言い出すとジャコ・パスはどうかってことになるけど、ジャコ・パスはいいよ。許す!
28.世間では「付き合ってはいけない4B(バンドマン・ベーシスト・バーテンダー・美容師)」ってのがあるらしいけど、激しく同意
29.美容師やバーテンダーほどではないと思うけど、ベーシストはアレだ
30.ベーシストの彼女になる人は、肝っ玉母ちゃんタイプじゃないとやっていけない
31.なぜなら、ベーシストは何考えてるか分からないから
32.ベーシスト本人も自分が何考えてるか分かっていない
33.たまにこっそりライブ中にネックベンドしている
34.ライブ中にボーカルとギターの気持ち悪い動きを、離れてみてると楽しい
35.時々ボーカルのMCで「よろしく!」みたいなことを言ってるの見ると「寒っ!」と思う
36.まれにあるベースのソロパートに、お客さんは気づかない
37.チューニング狂っててもお客さんは気づかない
38.そもそもベースの音そのものに、お客さんが気づかない
39.もっと言うと自分がステージに立ってること自体、お客さんは気づいてないのか?
40.ベース弾いてるってだけで、根暗だと思われる
41.しかしその見方はそんなに間違ってない
42.断言しよう! ベーシストは全員変態であると!!
43.もしもこの考えを否定するベーシストがいたなら、そいつはいつかギターに転向する
44.ちなみにドラマーも変態。ドラマーは明るい変態で、ベーシストは暗い変態。むっつりが多いのはベーシスト
45.おまけとしてボーカルとギターは、単純にモテたいやつが多い。この二者はとにかく扱いやすい
46.ギターのリズムが狂うのは許せるけど、ドラムのリズムが狂うのは許せない。絶対に!
47.そんなことを考えている自分のリズムがもたついていると、恥ずかしくて居たたまれなくなる
48.おいしいベースラインができた曲に限って、ボツになる
49.セッションで「スタンドバイミー」はやめろ! もう飽きたんじゃい!!
50.ストラップの長さが、その後のベーシスト人生を大きく左右する
51.長めのストラップでルックスを重視するヤツは、テクニックをある程度諦めなければならない
52.逆に短いストラップでいろいろ技にこりたいヤツは、多少ダサくても仕方ないと思っている
53.いっそ座りベースにするか……、いや、ないない
54.百貨店とかスーパーで何気なくかかっている曲のベースラインを追ってしまう
55.それが想像以上にカッコいいラインでビックリすることがある
56.実は演歌のベースラインはスゴイ
57.他の楽器と比べると、ジャズに行くと戻れなく確率が高い
58.ウッドベース(アップライトも)を買うと、一年は何もできないまま時だけが過ぎていく
59.「せっかく買ったのに何とかしなきゃ」と思って、鏡の前に立って持って見る日々が続く
60.ある日突然、ちょっとだけウッドベースは弾けるようになる
61.弾けるようになり始めた自分は、超絶ハイパーウルトラカッコいい!!
62.フレットレスを理解すると、ただちにフレットの意味がわかる
63.ベーシストはベーシスト同士、語らなくてもお互いの変態度合がわかる
64.演奏中の顔のニヤつきで、ある程度考えていることが理解できる
65.新しい弦のブリブリした感じが心地いい
66.指先カチカチ
67.その指先のカチカチした感じを構うのが好き
68.完成した指先のカチカチは、もしかしたら爪より硬いんじゃないかと思う
69.そのカチカチを時々爪切りで切る
70.ステージでは目立たないけど、自分は大黒柱だと思っている
71.全体をしっかり支えるためには、多少地味であることは仕方がないと思ってる
72.おいしいフレーズが目立たなくても問題じゃない。むしろ、自分が止まったときにすべてが止まることが目に見えている
73.そうならないためにも、ひたむきにリズムを刻む
74.あえて言えば、「バンドマン」と言われるよりも「職人」と言われたい
75.職人としてこだわる姿勢を「変態」と言われれば本望だ

執筆:ほぼ津田さん(佐藤)
Photo:Rocketnews24


この記事をロケットニュース24で読む

ロケットニュース24

トピックスRSS

ランキング