残念な写真を修正して! 世界のフォトショップ職人に助けを求めたらこうなった

ロケットニュース24 / 2013年8月15日 8時0分

残念な写真を修正して! 世界のフォトショップ職人に助けを求めたらこうなった

「この写真、友達に見せるにはちょっと恥ずかしいんだよなぁ」と、思っても撮りなおさなくても大丈夫! だって後で画像加工すればいいんだもんね! でも自分でやるとこう不自然なんだよなぁ……そんなとき頼りになるのがフォトショップ職人だ。

ロケットニュース24では、中国や韓国のフォトショップ職人の仕事ぶりをご紹介したが、今回はワールドワイド! 世界のフォトショップ職人である。ネットユーザーが残念写真をクールに直してほしいとフォトショップ職人に依頼したところ、その修正が完全におかしい! やっぱり「なぜこうなった」とツッコまざるをえない状況なのである。

例えば、「旅行に家族が一人来れなかったんです。彼女のためにスペースを空けたので、彼女を入れてください」と依頼。集合写真には1人分のスペースが空いている。こればフォトショ職人の手にかかると……確かにお留守番の家族も写真に入ったが、自己主張強すぎィ! ほかの家族が人がほぼ見えない状態に。

ほかにも、「女兄弟が前に映っていて邪魔です。彼女を消してもらえませんか」という依頼については、たしかに写真から女性が消えて、依頼者の男性が前に来ているが……後ろに悩ましげな雰囲気の男が……これでいいのか!? これを受け取った依頼者の顔を想像するだけで思わずクスっときてしまう。

これら作品には、世界のネットユーザーからも「笑った! ひどく笑った!!」、「笑いすぎてお腹が痛い!」、「フォトショ職人、見飽きないわぁ」とアツい声が届いているぞ。それにしても、依頼内容に忠実でいながらも常にギリギリラインを模索するフォトショ職人。もう頭が上がらない。やはり、フォトショスピリットは万国共通のようだ。サンクス!! 世界のフォトショ職人!!

【関連記事】
「フォトショ職人に助けを求めたらこうなった」シリーズ

参照元: Buzzfeed(英文)
執筆:沢井メグ


画像をもっと見る

ロケットニュース24

トピックスRSS

ランキング