エジプト国民「カイロの状況はとても危険。でもエジプトならよくある事と思わないで。異常なんだ」

ロケットニュース24 / 2013年8月15日 1時34分

エジプト国民「カイロの状況はとても危険。でもエジプトならよくある事と思わないで。異常なんだ」

治安部隊とデモ隊の衝突が激しくなるエジプト。2013年8月14日、カイロ市内で個人ドライバー業をしているモハメドさん(仮名)は、筆者に対してこう語った。「カイロの状況はとても危険だ。でもこんなことが毎日あるわけじゃない。エジプトならよくある事と思わないでほしい。異常なんだよ」。

日本に流れてくる報道をみると、いつも内乱状態のように思えるカイロ。その市民たちは「異常な状態」に毎日ヒヤヒヤしながら生活しているという。意味もなくオドオドしても意味がないから、いつもと同じ生活をしようとしているだけ。まさにそんな状況のようだ。

エジプトのカイロで、旅行者を相手にしたボッタクリツアーで生計を立てているサダルさん(仮名)は筆者にこう語ってくれた。「エジプトはとても楽しい国なのにイメージが悪くなるよね。嬉しくない流れだよ」(サダルさん 談)。

サダルさんがボッタクリをやめればエジプトのイメージが良くなるのではないかと思った。ちなみにサダルさんは、本当は行けるのに「この先は行けない」「ラクダに乗れば行ける」と嘘を言い、旅行者から高いラクダ運賃をもらうという手口でボッタクリをしている。

現在はピラミッドも封鎖されており、スフィンクス付近にも近寄れない。毎日のようにボッタクリが横行する状況に戻れば、ある意味、平和が訪れたことになるのかもしれない。

Photo: RocketNews24.


画像をもっと見る

ロケットニュース24

トピックスRSS

ランキング