マクドナルド配達員が「ツバを吐きかけたハンバーガーおいしかった?」と客にメール / 公式が謝罪するも批判相次ぐ

ロケットニュース24 / 2013年8月17日 18時0分

マクドナルド配達員が「ツバを吐きかけたハンバーガーおいしかった?」と客にメール / 公式が謝罪するも批判相次ぐ

韓国マクドナルドの宅配サービスで信じられない出来事が起きた。ソウル市麻浦(まぽ)区に住むとある大学生は、ハンバーガーセット2つを電話で注文し、届くのを待っていた。

・ハンバーガーを食べ終えた後……
いつもなら20分程度で届くはずが、いつまで経ってもやってくる気配がない。仕方なく配達員に住所を説明したのだが、1回では伝わらず結局4回にわたって説明し40分後にようやく届いた。待ちかねたハンバーガーを食べ終えてしばらくすると、次のようなメールが届いたそうだ。

・ツバを吐きかけたハンバーガー
「ツバを吐きかけたハンバーガー、おいしかった?」。驚いた男性はコールセンターに電話をかけた。折り返し注文した店舗の店長から連絡があったのだが、そのような内容のメールを配達員が送信するはずがないと反発を受けたそうだ。では、誰がそんないたずらメールを送ったのか?

・送信者はやっぱり……
携帯会社を通じて送信者を確認したところ、メールを送ったのは配達員と判明した。男性は怒りをあらわにして店舗に抗議したところ、問題が発生してから4日後になって韓国マクドナルドはようやく謝罪したそうだ。問題の配達員はすでに辞職したという。

・韓国ネット上で炎上
男性への謝罪からさらに2日後に、韓国マクドナルドは「最近起きた配達員の不適切な内容のメールをお客様に送り、ご迷惑をおかけしたことを心よりお詫び申し上げます」とホームページ上に掲載した。また、社員教育の徹底を行うとしているのだが、韓国ネット上ではすでに炎上する騒ぎとなっており、収拾がつかない状況になっている。

・クーポンで謝罪?
実は韓国マクドナルドは男性に、謝罪の意味で割引クーポンを渡そうとしたのだが、男性はこれを拒否した。するとさらに大量のクーポンを持参したそうなのだが、その対応が「誠意に欠ける」として、批判されていたのだ。また一部からは「どう教育するつもりだ、「ツバを吐くな」と教えるつもりか?」とかなり厳しい声も上がっている。この騒ぎ、しばらく収まりそうにないようだ。

参照元:dcnews.innaver.comYouTube(韓国語)


この記事の動画を見る

ロケットニュース24

トピックスRSS

ランキング