世界的ロックバンド「エアロスミス」のスティーブン・タイラー目撃情報相次ぐ! 十三のドンキに続いて梅田の夜行バス乗り場付近

ロケットニュース24 / 2013年8月17日 0時0分

世界的ロックバンド「エアロスミス」のスティーブン・タイラー目撃情報相次ぐ! 十三のドンキに続いて梅田の夜行バス乗り場付近

現在来日中のロックバンド「エアロスミス」。名古屋・大阪で来日公演を行ったのだが、ボーカルのスティーブン・タイラーさんの目撃情報が相次いでいる。彼は思わぬところに出没しているらしく、「本人か?」、「違うんじゃないの?」と真偽を疑う人もいるようだ。

・ドンキホーテ十三店で発見
最初に話題になったのは、ドンキホーテ十三店での目撃情報だ。とあるTwitterユーザーによると、「エアロスミスのボーカルらしいんやけど にせものやんな~?」と本人であることを疑っている。その理由として、一人でいたことを挙げているのだ。

・なんで十三?
たしかにタイラーさんが一人でドンキにあらわれたら、誰だって「ウソーーー!!」と絶叫してしまうに違いない。本人であったとしても、「なんで十三?」と思わずにはいられないはずである。しかし投稿された画像を見ると、どう見ても本人だ。

・大阪梅田の夜行バス乗り場付近でシャウト
そしてもうひとつの目撃情報は、梅田の夜行バス場付近。タイラーさんと思われる人物は、路上ライブを聞いていたそうだ。「そのうちの1人が急に歌いだしてめっちゃ上手くてよく見たらエアロスミスのボーカルやった!」と、とあるFacebookユーザーは証言しているのである。

・なんで歌ってるの?
先のドンキのケースと同じように、突然歌いだした人物がタイラーさんだったら、誰だって「ウソーーー!!」と叫ばずにはいられないはず。だが、このケースでも投稿された画像を見ると、たしかに本人だ。

・行動力とフレンドリーさ
いくらなんでも、タイラーさんはうかつに出歩きすぎているように思われる。しかも驚くほどフレンドリーで、気軽に記念写真に応じているようだ。世界的なカリスマロックバンドのボーカルなのだから、もう少し用心して頂きたいのだが……。とはいえ、この行動力とフレンドリーな様子が世界中のファンを魅了しているのかもしれない。

もし、もしも記者(私)もタイラーさんに偶然遭遇したら、「エクスキューズミー? アー ユー スティーブン・タイラー?」と聞いてしまうかもしれない。そして本人だったなら、やはり「ウソーーー!!」と大声を上げることになるだろう。まだ日本にいるのかな……。

参照元:Twitter、Facebook、SonyMusic「エアロスミス」


この記事をロケットニュース24で読む

ロケットニュース24

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング