【エジプト】日本のメディアが報道しない映像 / 治安部隊が無抵抗の人たちに発砲

ロケットニュース24 / 2013年8月17日 3時17分

【エジプト】日本のメディアが報道しない映像 / 治安部隊が無抵抗の人たちに発砲

2013年8月14日から続いているエジプトでの治安部隊による大量虐殺。標的はデモをしている人たちで、正当で非暴力的なデモであるにもかかわらず、治安部隊が実弾で攻撃。多くの命が失われている。

・非常に衝撃的な内容
『日本のメディアが報道しない映像』と題して、エジプト人タレントのフィフィさんが Twitter で衝撃的な動画を紹介している。そこには、デモ行進をする群集に対して治安部隊が発砲するシーンが収録されており、非常に衝撃的な内容となっている。以下はフィフィさんのコメント。

・日本のメディアが報道しない映像
「日本の皆さん見て下さい。非武装でデモ行進する人々の行く手をふさぐ戦車と兵士。デモ隊に無差別に発砲…倒れる人々。銃声は鳴り止まず。女性も撃たれています。彼らのどこが過激派?」(引用ここまで)

・声をあげて歩いているだけ
動画を見ればわかるが、デモ行進をしている人たちは声をあげて歩いているだけ。治安部隊の発砲がはじまってもそれは同じで、少なくとも動画には治安部隊に反撃しているようすは映っていない。また、フィフィさんは以下のようなコメントもしている。

・フィフィさんのTwitterコメント
「なぜ日本はエジプトのデモに悪印象を持たせて報道するのか。暫定政権下にあるエジプト軍は米国から毎年13億ドルの資金援助を受けている。→ムスリム同胞団の政権が実権を握るのは米国に不都合なので、民主主義と言いながらクーデター政権を裏で支持する米国のダブスタ→米国のお財布、日本は黙り」(引用ここまで)

「日本のメディアの皆さま、取材能力に限界があり、中途半端な情報でしか報道できないのなら報道しないで下さい。米国からの受け売り報道では視聴者に真相のかけらも伝わらないし、エジプト国民の気持ちを逆なでする不快でしかありません。繰り返します。これは内戦ではありません。政府による虐殺です」(引用ここまで)

参照元: Twitter / FIFI_EgyptYouTube


この記事の動画を見る

ロケットニュース24

トピックスRSS

ランキング