【恐怖映像】1967年のケンタッキーフライドチキンのCMが怖すぎる! 子どもが見たら確実にトラウマになるレベル

ロケットニュース24 / 2013年8月19日 15時0分

【恐怖映像】1967年のケンタッキーフライドチキンのCMが怖すぎる! 子どもが見たら確実にトラウマになるレベル

おいしいフライドチキンを提供してくれるケンタッキーフライドチキン(KFC)。創業者のカーネル・サンダースは、世界で初めて「フランチャイズ」というビジネスモデルを作り上げ、世界中にそのおいしさを届けるのに成功した。

創業当初、フランチャイズ加盟店はチキンのレシピを伝授してもらう見返りに本部へ歩合を支払っていた。もちろん、このレシピが一般に公開されることはない。それを象徴するようなCM映像「1967 Scary Kentucky Fried Chicken Commercial」を今回はご紹介したい。

・KFCのCMとは思えないくらい不気味
このCMが作られたのは1967年。まるでサスペンス映画の一幕のような雰囲気であり、はっきり言って不気味……いやむしろ怖いくらいだ。とてもKFCのCMとは思えないくらいの恐ろしさなのだ。気になる内容は以下のとおり。

・「レシピを教えろ」と迫る主婦たち
CMは、チキンのレシピを明かすように迫る主婦たちに対して、ウソ発見器にかけられたカーネルは秘密にしてきたレシピを教えようとする。ところが、カーネルの口から思わぬ言葉が飛び出して、主婦たちは衝撃を受けるのだ。

・存在感のある77歳
ちなみにこの映像出演時、カーネルは77歳だった。彼がフランチャイズビジネスの第一歩を踏み出したのは、65歳のときである。高齢にして大成功を収めた実業家だけあって、77歳とはいえ力強い存在感を放っている。それにしてもこのCM、不気味過ぎて当時の子どもたちは恐れおののいたのではないだろうか……。正直、トラウマ級の怖さである。

参照元:YouTube


この記事の動画を見る

ロケットニュース24

トピックスRSS

ランキング