パクリ疑惑!? 韓国アイドルグループが『ももいろクローバーZ』に激似だと指摘されネットで拡散中

ロケットニュース24 / 2013年8月21日 18時0分

パクリ疑惑!? 韓国アイドルグループが『ももいろクローバーZ』に激似だと指摘されネットで拡散中

韓国が、国をあげて自国のドラマやアイドルなどを世界発信していることはよく知られている。日本でも多くの韓国アイドルがデビューし、日本人ファンの心をつかんでいる。まさに韓国アイドルは一大ブランドと言ってもいいだろう。

だが、日本にも進出している韓国アイドルにある疑惑がささやかれネット上で話題となっている。なんと、日本のアイドル『ももいろクローバーZ』に激似だとしてパクリ疑惑が浮上。そっくりなため、韓国人でさえも擁護しづらいレベルであるというのだ。

・韓国ガールズグループ『クレヨンポップ』
ネットユーザーから「ももクロをコピーした」と指摘されているのは、韓国の5人組ガールズグループ『CRAYON POP(クレヨンポップ)』だ。

韓国のガールズグループと言えば、スタイリッシュなダンスを得意とする正統派グループが多い。そのなかでクレヨンポップはジャージや名前入りの体操服風の衣装にコミカルなダンスと異色の存在だ。

さらに2013年6月にリリースしたシングル『Bar Bar Bar(パパパ)』が大ヒット。各音楽チャートを総ナメにしただけでなく、「直列五気筒ダンス」という独自の振付も人気を博した。

・ももクロにソックリだとネットユーザーが指摘
だが、クレヨンポップの奇抜な衣装や振付を見たネットユーザーが、衣装やコンセプトが日本の人気アイドル『ももいろクローバーZ』に酷似していると指摘。

ユーザー作のそっくりポイントをまとめた画像が韓国のブログやコミュニティサイトに掲載されると「確かに似ている」と話題になり、瞬く間に拡散した。

・ネットユーザー指摘のそっくりポイント
「赤色の三本ラインジャージを着用」
「ヘルメットを着用」
「戦隊ヒーローのようなキメポーズ」
「ステージ衣装にゼッケンがついている」

確かにこれらのポイントは両グループに共通する。となると、どちらが先だったのかが争点になるが、ももクロのデビューが2009年であるのに対し、クレヨンポップは2012年だ。デビューの年がハッキリしているため、韓国ネットユーザーの間では「クレヨンポップがももクロをパクったのでは?」と疑惑の声が出ている状態だ。

・韓国ネットユーザーの声
「確かに似ている」
「比較写真が絶妙だね」
「画像は本物? 本当に盗作? 完全に一致してるんだけど」
「ウソでしょ? 私はももクロとは別物だと思うけど」
「クレヨンポップ、頑張って!!」
「新人なのになぁ」
「クレヨンポップは独創的だと思っていたのに失望した」

・クレヨンポップ側はパクリ疑惑を否定
クレヨンポップの所属事務所は、パクリ疑惑を否定。「ジャージは韓国のヒップホップグループ『DJ DOC』の影響」、「振付は今までにないガールズグループを目指した結果」、「ゼッケンは新人歌手がリハーサルでつける名札から着想」、「ヘルメットはメンバーのアイディア」と、説明している。

だが、公式コメント発表後も、韓国のネットユーザーからは「公式は否定しているけど、やっぱり同じな気が」、「盗作じゃなくてもモデルにはしたかもね」という声も出ている。騒動はまだ収まりそうにはない。

参照元:YouTube朝鮮日報hankooki.com(韓国語)


この記事の動画を見る

ロケットニュース24

トピックスRSS

ランキング