男性の睾丸を狙うピラニア「パクー」に注意喚起 / 別名「ボールカッター」

ロケットニュース24 / 2013年8月22日 21時0分

男性の睾丸を狙うピラニア「パクー」に注意喚起 / 別名「ボールカッター」

皆さんは「パクー」という魚をご存知だろうか? もし知らなかったとしても、特に男性であれば絶対に覚えておくべき魚である。今後のために。自身の股間のために……。

先日、このパクーがスウェーデンとデンマークの間に位置するエーレスンド海峡で発見され、遊泳者に注意が呼びかけられた。なぜならば、パクーは “男性の睾丸を噛みちぎる魚” だからだ。

・別名「ボールカッター」
パクーは南米に生息する雑食性の魚で、体長は最大90センチ。ピラニアの親戚にあたる淡水魚だ。別名「ボールカッター」と呼ばれており、パプアニューギニアでは数名の男性が睾丸を噛みちぎられる被害にあっている。

・睾丸を噛み砕くのにピッタリの歯
パクーの歯はピラニアと違い、より平たい形状になっているため、睾丸を噛み砕くのにはうってつけだそうだ。そして、その強いアゴで一気に噛みちぎるのである。パプアニューギニアでは睾丸を噛みちぎられた男性が出血多量で死亡した例もある。

・エサと勘違いして睾丸に食らいつく
デンマーク自然史博物館のヘンリック・カール氏によると、パクーの主食は木の実や果物、小さい魚など。しかし時に、遊泳者の睾丸をエサと勘違いして食らいつく事があるという。口があまり大きくないので、睾丸のサイズがちょうどいいらしいのだ。

・水着を着ていれば安全
カール氏いわく「裸で泳がなければパクーから睾丸を守ることができます。ただ、今回発見された一匹だけではないとすれば問題は深刻化するでしょう」とのこと。

いるはずがない海域で発見されたパクー。「気づいたら日本の川でも繁殖していた!」なんてことが起こらないよう、切に願うばかりである。

参照元:Nothing To Do With Arbroath(英語)、YouTube
執筆:いむあ


この記事の動画を見る

ロケットニュース24

トピックスRSS

ランキング