なぜ恋をすると太るのか? 6割の人が交際後に体重増加 → 恋愛中の「安心感」が原因と判明

ロケットニュース24 / 2013年8月23日 0時0分

なぜ恋をすると太るのか? 6割の人が交際後に体重増加 → 恋愛中の「安心感」が原因と判明

新しく恋人ができた人や新婚さんは、体重が増える人が多い。俗に「幸せ太り」と呼ばれるが、幸せだとなぜ太るのかご存知だろうか? 幸せな恋愛が引き起こす “ある心理” が体重増加の原因になっていることが調査で明らかになったのでご紹介したい。

・6割の人が体重増加
英ダイエット食品会社「ダイエットシェフ」が行ったアンケート調査により、幸せな恋愛中のカップルの6割が独身時代に比べて太ったことが判明した。

回答者の半数以上の女性が、交際後パートナーと同量の食事を食べるようになったそうで、独身の頃より明らかにカロリーオーバーの食生活を送っていることになる。そして全体の7割以上が、パートナーと一緒に体重が増加したことを実感しているそうだ。

・恋愛するとなぜ太る?
安定した幸せな恋愛をすると、「安心感」からカロリーが多めの食事に走ってしまうことが大きな原因だという。また、カップルの関係が落ち着いてくると、家でテレビや映画を観たり、外食が主なデートになってしまう。運動不足のうえカロリーを多めに摂取してしまうことが、体重増加の一因となっているのだ。

・油断していると「なれ合い」の関係に
また、体重増加以外に「安心感」が引き起こす現象があることも明らかになった。回答者の4割がパートナーの前で平然とゲップをし、ほとんどの人が気にしなくなったとの結果が出ている。

また、3割の人がムダ毛の処理を怠るようになり、安心感が “なれ合い” の関係を生み出してしまっているようだ。そしてカップルのほとんどが、「パートナーと、もっと緊張感のある健康的な生活を送りたい」と回答している。

安心感を得て気持ちに余裕ができると、食欲が湧いてくるのは仕方ないのかもしれない。逆に片思いや失恋で、ご飯が食べられなくなったり体重が減ってしまう現象にも説明がつくような気がする。

参照元:Mail Online(英文)
執筆:Nekolas
photo:flickr HShapiro


この記事をロケットニュース24で読む

ロケットニュース24

トピックスRSS

ランキング