『ジョジョの奇妙な冒険』仕様の山手線「ジョジョトレイン」を「ジョジョスマホ」で撮影すると迫力が倍増することが判明!

ロケットニュース24 / 2013年8月26日 21時0分

『ジョジョの奇妙な冒険』仕様の山手線「ジョジョトレイン」を「ジョジョスマホ」で撮影すると迫力が倍増することが判明!

PlayStation3専用ソフト『ジョジョの奇妙な冒険 オールスターバトル』の発売を記念して、山手線の一編成が同作の仕様になった「ジョジョASBトレイン」が運行を開始した。すでに見かけたり乗ったりした人も多いと思う。この車両の特別な楽しみ方についてお伝えしよう。その楽しみ方とは、ジョジョスマホで撮影を行うのだ。

・連載25周年の記念モデル
ジョジョスマホ(L-06D JOJO)とは、2012年8月に発売されたジョジョ仕様のスマートフォンである。原作の連載25周年を記念して作られたモデルで、出荷台数はわずか1万5000台だった。購入を希望しながら、手に入れることができなかったという人も多いかもしれない。

・JOJOカメラで画像加工
このスマホには、「JOJOカメラ」という機能がついており、撮影した画像をまるで漫画作品のように加工できる。これを使って、ジョジョトレインを加工してみた。

・原作のような迫力
作品ではおなじみの擬音「ドキューン!」や「ドドドドドドド」、「ゴゴゴゴ」などを任意の場所に貼りつけることができる。擬音だけでなく、スタンドや亀、カタツムリなどのアイテム、そして画像に迫力を与える集中線まで表示できるのである。これらを駆使すれば、原作に近い迫力ある画像に加工できる。

・ジョジョスマホの性能を発揮!
実際に加工してみたところ、ただでさえカッコいいジョジョトレインが、まるで原作に登場したような凄まじい画像に大変身したぞ! ジョジョスマホを持っている人はぜひとも試して頂きたい。ジョジョスマホはジョジョトレインを撮るためにあるといっても過言ではない! 扱いにくいジョジョスマホの性能をいかんなく発揮してやれッ!!

Report:ほぼ津田さん(佐藤)


画像をもっと見る

ロケットニュース24

トピックスRSS

ランキング