【動画アリ】エアギター世界大会2013のチャンピオンが決定! 世界を制した圧倒的パフォーマンスに酔いしれよ!!

ロケットニュース24 / 2013年8月28日 23時0分

2013年8月23日、今年もフィンランド・オウル市でエアギター世界大会が開催されたぞーーー! 日本からは、いのがみこうしょうさん(51)が参戦!! キュイィィィーーン! ジャカジャァァーーーン!

6月に開催された日本予選大会には、ロケットニュース24編集部から2名のエアギタリストが参加。残念ながら予選通過には至らなかった。世界大会は、各国のチャンピオンがしのぎを削る頂上決定戦だ。磨きぬかれた妙技の競演のなか、大会を制した演技とは……!?

・優勝したのはアメリカ人男性
見事2013年度のチャンピオンに輝いたのは、アメリカ人男性だ。「ミーン・メリン」ことエリック・メリンさんのパフォーマンスは、動画「Eric “Mean Melin” Melin, Air Guitar World Champion 2013」で確認できる。彼みずからハンドクラップを行い観客をあおりまくるなど、とにかく会場の一体感がハンパない!

・ド迫力の演技に釘づけ
キレッキレの動きで激しいヘッドバンキングを繰りだしまくるメリンさんの姿は、ひと言で表すなら「ド迫力!」。イヤでも視線が釘づけになってしまうこと請け合いだ。小出しではさまれるユニークなポーズも見逃せない。

・世界大会で雪辱を晴らす
アメリカ国内で行われた決勝大会では優勝を逃し2位の座に甘んじたメリンさん。だが、世界大会前日に現地で開催される「ダークホース枠」に出場、見事勝ち抜いて世界大会への切符を手にした。その勢いに乗ってチャンピオンの栄冠に輝いたのだ!

ちなみに、日本代表の、いのがみこうしょうさんは17人中6位タイ。王座には手が届かなかったものの好成績をおさめたと言えるだろう。

・ギタリストではなくドラマーとして活動中
なお、本人の Twitter プロフィールによると、メリンさんはフリーランスのライターでありバンドでドラマーとして活動しているそうだ。もしかすると、彼の圧倒的なパフォーマンスはドラムで鍛えたリズム感の賜物かもしれない。

全国のエアギタリストやエアギターファンはもちろん、「エアギターって、弾いてるフリしているだけでしょ?」という方にこそ、ぜひご覧いただきたい動画である。メリンさんの勇姿を見れば、来年の出場を決意してしまうかもしれないゾ!

参照元:HuffingtonpostAir Guitar World Championships(英文)、Youtube、Twitter @SceneStealrEric


この記事の動画を見る

ロケットニュース24

トピックスRSS

ランキング