【グルメ】パンケーキ好きならテンションが2~5倍上がる! ニューヨーク発の人気ブランチ専門店「クリントンストリートベイキングカンパニー」

ロケットニュース24 / 2013年8月30日 12時0分

【グルメ】パンケーキ好きならテンションが2~5倍上がる! ニューヨーク発の人気ブランチ専門店「クリントンストリートベイキングカンパニー」

「おいしいパンケーキ」と聞いて好奇心を抱かない女性はいないはずである。人気店であれば、行列に並んででも行ってみたいという人も多いのではないだろうか。そんなパンケーキ好き女子に朗報である!

・ニューヨーク発のブランチ専門店
ニューヨーク発のブランチ専門店が東京にオープンした。その名も「クリントンストリートベーキングカンパニー」。このお店はニューヨークでも1時間待ちの人気店。海外初進出のお店が東京・青山に開店したのである。パンケーキ女子はもちろんのこと、男性もデートスポットとして要チェックしたまえ!

・ベストパンケーキに選ばれた名店
ニューヨーク店はもともと、おいしいパンケーキやビスケットなどの焼き菓子を提供するお店として、とある夫婦が2001年に開業したそうだ。おいしさを追求する夫婦の努力は実を結び、ニューヨークマガジンで二度にわたって、「ベストパンケーキ」に選ばれたという。

・初日は材料切れで早く閉店
東京店は初めての海外店舗となる。青山学院の裏手に位置した、道路沿いの1階だ。店構えは決して派手ではない。むしろ白い外観は地味なくらいで、気を抜いていると素通りしてしまいそうになる。店内ショーケースにはパンやビスケットなどが所狭しと並べられており、見ているだけでワクワクする。

2013年8月23日にオープンしたのだが、その初日はかなりの行列ができたようだ。夕方まで材料がもたずに、早い時間から入店を断る事態になっていた。記者(私)は後日、改めてお店に足を運び、ようやく噂のパンケーキを食べることができた次第である。

・味の決め手はメイプルバター
ここのパンケーキは、全体的に浅い焼き目がついている。外側を縁取るように、焦げ目がついているのだが、カリっとはしていない。スポンジのようなふわりとした食感で、食べるとほのかな香ばしさが口のなかに広がる。実は味の決め手は別の器に添えられた、メイプルバターだ。繊細かつ深みのあるメイプルシロップと、コクのあるバターの組み合わせは絶妙。なおかつ甘すぎなので、多めにかけてもくどいという印象を受けない。

・パンケーキ女子ならテンション2~5倍に
これをパンケーキにかけると、ふわりとした生地にメイプルバターがしみ込み、味に奥行きを感じさせてくれる。奥深い味のパノラマを展開しているようだ。パンケーキ女子であれば、興奮してテンションが2~5倍に跳ね上がるに違いないだろう。記者はパンケーキ女子ではないのだが、かなりテンションがハイってヤツになった。男性でも納得するに違いないはずである。

・9月末までは16時までの営業時間
ただ、料金は1500円とやや高め。気軽に食べるという訳にはいかないが、男性はパンケーキ好きの女の子を連れていくと、評価が2割増しくらいになるかもしれないぞ。意中の彼女に「このお店はニューヨーク発で、海外初出店なんだ」と話せば、「わ~! 物知り~!」とお褒めの言葉をもらえるかもしれない。なお、お店の営業時間は9月末まで16時までとなっているので注意だ。とにかく男性諸君、健闘を祈る!!

・今回紹介したお店の情報
店名: Clinton Street Baking Company Japan
営業時間: 8:00~16:00(9月末まで。10月から23:00まで)
定休日: 無休

Report:ほぼ津田さん(佐藤)

画像をもっと見る

ロケットニュース24

トピックスRSS

ランキング