【衝撃】山本太郎議員に隠し子がいたことが発覚! ネットの声「後出し多すぎ」「なんじゃこれ」「めちゃくちゃでんがな」

ロケットニュース24 / 2013年9月3日 13時10分

『天才たけしの元気が出るテレビ!!』(日本テレビ系)に出演し、「メロリンQ」や「ナチグロQ」などの名言で一世を風靡し、2013年7月の参議院選挙で初当選を果たした山本太郎氏の驚くべき事実が判明した。

・参院選開票日に男児誕生
山本氏は2012年夏に18歳下の前妻と離婚していたのだが、なんと別の女性との間に子どもがいたのである。相手は市民運動で以前から知り合いだった女性。2013年7月21日の参院選開票日に、男児が誕生していたのだ。

・未婚だが男児は認知
東スポWeb によると、山本氏はこの女性と結婚はしていないものの、男児のことは認知しているそうだ。この報道にインターネットユーザーから驚きの声が相次いでいる。

・ネットの声
「「反原発運動」って出会い系だったのか」
「めちゃめちゃですわ」
「全く意味がわからん」
「サーファーの娘との子供じゃないじゃん!」
「守りたい? 何から?? なんだこいつ!」
「ゲスいな」
「めちゃくちゃでんがな」
「はぁ? 選挙時に離婚してたことを隠してただけでなくやることやってたっけか」
「モラル崩壊しとるな」
「後出し多すぎ」
「小出しで続くね~。スピード離婚、隠し子発覚」
「すごいな、山本太郎w」
「ほんとキモイ。後から後から出てくるよね」

・批判と祝福のコメント
かなり批判的な意見が多い。その一方で、「おめでとうございます!」や「めでたいことじゃん」と祝福のコメントを投稿しているネットユーザーもいるようだ。

・守りたかった
ちなみに山本氏は、男児が誕生したことを隠していたことについて、「元妻とこの新しい命(男児)、そして彼女(事実婚の妻)を守りたかった」(東スポWebより引用)と説明している。今まで隠していたことは、これですべてなのだろうか。今後も衝撃告白が続かないと良いのだが……。それにしても、「アジャコング&戸塚ヨットスクールズ」(ダンス甲子園出場時のグループ名)時代の無邪気な彼が懐かしい。

参照元:東スポWeb


この記事の動画を見る

ロケットニュース24

トピックスRSS

ランキング