中国でATMが爆発 → 衝撃でビルの4階まで爆風被害

ロケットニュース24 / 2013年9月3日 17時0分

中国でATMが爆発 → 衝撃でビルの4階まで爆風被害

2013年9月2日深夜中国で ATM (現金自動預け払い機) が爆発するという事故が起こった。

この爆発により、ATM が壊れただけでなく、機械が設置されていたビルの1~4階のガラスが吹き飛ぶという被害が出ている。

ATM の爆発が起こったのは、福建省龍海市だ。付近の住民によると、2日の午前2時頃に大きな音がしたそうだ。交通事故でも起きたかと、あわてて見にいくと道路に面して設置されていたATM が爆発していたのだという。

この爆発により、ATM が入っていたビルの1~4階のガラスが割れて周囲に飛び散るという被害が発生。なかには、20メートルも先まで飛ばされた破片もあったという。また、爆風でガラスが割れた車もあったそうだ。

ATM の向かいの雑貨店の店主は「店の前に車を止めていてよかった。そうじゃなきゃ店のガラスも粉々になっていたと思う。でも車の左側が全部やられてしまった」と、話している。

爆発の原因は、現在、調査中である。何者かが現金を盗むためにATM を破壊したという見方も強い。しかし、ATM 内の現金は盗まれておらず、被害は ATM の損壊にとどまった。それ以上のことは、銀行も警察も発表を控えている状態だ。

爆発が人為的なものなのか、偶発的なものなのかはわからない。だが、これだけ大きな爆発だったにも関わらず、怪我人が出なかったというのは不幸中の幸いであったと言える。

参照元:東快網新華網(中国語)
執筆:沢井メグ


画像をもっと見る

ロケットニュース24

トピックスRSS

ランキング