【感動野球動画】観客席に投げ込まれたボールを巡って生まれたドラマが感動的すぎる!

ロケットニュース24 / 2013年9月10日 7時0分

野球では、ファンサービスの一環で観客席にボールを投げ入れることがよくある。ファウルや 3アウトでチェンジをする際に投げられることが多く、子供たちはこぞって受け取りに走るものだ。

そんな中、メジャーリーグで観客席に投げ込まれたボールが感動的なドラマを生んだと話題になっているぞ。その様子は動画「2013/09/01 Generous young fan saves the day」で確認可能だ!

・メジャーリーグの試合にて
2013年9月1日、心温まるドラマはアリゾナ・ダイヤモンドバックス vs サンフランシスコ・ジャイアンツの試合で起きた。8回表、痛烈な打球がファウルで一塁側のフェンス際に飛んだ時のことだ。子供たちはボールをもらうべく前列に集まり、選手もそれに応えて観客席に向かって投げ込むのだが……。

・捕球できずに泣きじゃくる少年
待ち構えていた父親と男の子に向かって飛んでくるボールは、無情にも横にいた少年たちがキャッチしてしまう。父親は天を仰ぎ、「ダメだったかぁ」と息子の頭をポンポン叩きながら諦めるのだが、男の子はダイヤモンドバックスの帽子を深くかぶり、プレーが再開しても前を見れないほど泣いてしまった。

・ヒーロー見参
その光景を見かねたのだろう。ジャイアンツの帽子をかぶった少年がサッとそばに近寄り、なんと自分のボールをプレゼントしたのである! ケースに入っており、買ったばかりのものと思われるが、それを何のためらいもなく男の子にあげてしまう。気前がいいというか、思いやりの心が素晴らしい!

・少年には球団からプレゼント
いいことをするとそれが返ってくるとはよくいったもので、一連の流れを見ていたと思われる女性の球団関係者が、少年にサインボールをプレゼントする。少年は照れくさそうにもボールを受け取ってハイタッチを交わし、周囲は拍手に包まれたのだった。微笑ましい光景であり、感動的なシーンだ。

その後、男の子が再び映し出されるが、よほど嬉しかったのであろう。右手にはしっかりともらったボールが握られていた。皆が笑顔になれたのは、敵味方関係ないジャイアンツファンの少年の優しさ、そして球団関係者のナイスプレーがあったからだろう。

参照元:YouTube
執筆:原田たかし


この記事の動画を見る

ロケットニュース24

トピックスRSS

ランキング