【動画あり】iPhoneの電波アンテナ表示を「数字表示」にする方法

ロケットニュース24 / 2013年9月12日 11時0分

【動画あり】iPhoneの電波アンテナ表示を「数字表示」にする方法

iPhoneを使っているとき、「電波はバリバリ5本立っているのに、なぜかイマイチ速度が出ない!」と苦悶したことはないだろうか? 本当に電波は5本のレベルで届いているのか? 届いてないのに5本立ててるんじゃないのかコノヤローと。

そんな疑い深い人にオススメのiPhoneテクニックがある。iPhoneの電波レベルを表示するアンテナのようなマークを、数字での表示にすることができるのだ! やり方は以下のとおり。

・iPhoneの電波アンテナ表示を「数字での表示」にする方法
その01:電話のキーパッドを表示させて「*3001#12345#*」と打ち込んで発信。
その02:「Field Test」というモードに入った状態で、アンテナマークをタップすると、数字になる。なお、もう一度タップすると、アンテナに戻る。
その03:数字での表示にしたまま、電源ボタンを長押しすると、「電源オフ」のスライドバーが出てくる。
その04:そのまま、ホームボタンを長押しして、ホーム画面に戻る。

以上である。

これでアンテナマークは「-109」や「-93」などの数字になったはずだ。なお、この数値が0に近ければ近いほど電波レベルは高いことを意味している。「-109」よりも「-93」の方が電波状況は良好ということだ。

ちなみに、数字での表示からアンテナマークに戻す方法は、

その01:電話のキーパッドを表示させて「*3001#12345#*」と打ち込んで発信。
その02:「Field Test」というモードに入った状態で、電波レベルの数字をタップしてアンテナマークに戻す。
その03:ホームボタンを押してホーム画面に戻る。

これでオッケーだ。やり方の動画も作ってみたので、是非とも参考にしてほしい。iPhoneを見て「あーっ、-109か、イマイチだな」や「-100切った! なかなか感度良好!」などつぶやいてみると、ちょっとデジタリアンな気分になるぞ。

参照元:RedmondPie(英文)
執筆:GO羽鳥


この記事の動画を見る

ロケットニュース24

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング