NASAがロケットと一緒に空飛ぶカエルを激写 / ネットの声「ウソだろ!?」 NASA「本物のカエルと確認」

ロケットニュース24 / 2013年9月14日 8時0分

NASAがロケットと一緒に空飛ぶカエルを激写 / ネットの声「ウソだろ!?」 NASA「本物のカエルと確認」

夢とロマンがつまった未知の世界・宇宙! いつか宇宙に行ってみたい、何ならロケットに一緒に乗って行きたい……など考えたことはないだろうか?

そんな夢を叶えようと思ったのか、ある生物がロケットと共に飛んでいったらしい。その生物とは「カエル」。NASAがロケットを打ち上げた際、ロケットと共に空飛ぶカエルの姿が激写されたのである。

2013年9月6日、NASAは月の無人探査機「LADEE(ラディー)」を搭載したロケットの打ち上げに成功した。その打ち上げの瞬間の写真が公開されたのだが、そこになんと空飛ぶカエルが写っていたのである。

画像を見てみると、画像左上に確かに両手両足を大の字に広げたカエルが写っている。まるで羽ばたいているかのようだ。なんだ、このまさかの展開!! この驚きの写真にネットユーザーからは以下の声が寄せられている。

「ウソだろ!?」
「さすがに画像加工でしょ?」
「なにこのアニメみたいな展開」
「フライ・ミー・トゥ・ザ・ムーン」
「熱そう」
「カエル、可哀想……」
「もしかしてケロロ軍曹!?」
「軍曹の地球征服の野望はまた消えてしまったのか」
「俺にはギニュー特戦隊の隊長に見えるぜ」
「ギニュー隊長、あなたですよね!?」
「可哀想だけど、なんか笑っちゃった……」

たしかに、ネットユーザーの言うようにあまりにも突飛な写真だ。信じられない人もいるかもしれないが、NASAは写真について「本物のカエルと確認しました」とコメントしているという。マジか……!

なお、このカエルの画像には「一匹のカエルにとっては小さな一歩だが、両生類にとっては偉大な一歩である」というコメントがつけられ世界中に拡散しているそうだ。

これは、人類で初めて月面に降り立ったアームストロング氏の言葉「これは一人の人間にとっては小さな一歩だが、人類にとっては偉大な一歩である」を借りた言葉である。

それにしてもロケットと共に吹き飛んだカエルはどうなったのだろうか? NASAによるとカエルの安否は不明であるそうだ。

参照元:Instagram @nasagoddardMashable(英語)
執筆:沢井メグ


画像をもっと見る

ロケットニュース24

トピックスRSS

ランキング