【衝撃サッカー動画】まだまだ衰え知らず! 小野伸二選手の芸術的なテクニックは健在だ!!

ロケットニュース24 / 2013年9月17日 18時0分

近年、スポーツ選手の年齢による限界説が覆されつつある。野球ではイチロー選手や上原投手、サッカーでは中村俊輔選手や中澤佑二選手などが第一線で活躍し続けており、ベテランが若手に劣らないパフォーマンスを見せているからだ。

そこで今回は、衰えを知らない一人である小野伸二選手をご紹介したい。未だに見ていて惚れ惚れする彼のプレーは、動画「Shinji Ono || 小野伸二 プレー集 || Skills & Goals -2012-13-」で確認可能だ!

・小野伸二選手とは
1979年9月27日生まれの33歳でポジションはミッドフィルダー。日本では浦和レッズと清水エスパルス、海外ではオランダ、ドイツのクラブでプレーした経験がある。現在はオーストラリアのウェスタン・シドニー・ワンダラーズFCに所属している。

・1979年生まれの「黄金世代」
小野選手と同じ79年生まれには、遠藤保仁選手、高原直泰選手、稲本潤一選手、中田浩二選手、小笠原満男選手など豊富なタレントが多い。海外クラブで活躍した選手も多く、ワールドユースでも結果を残したことから「黄金世代」と呼ばれることがある。

・プレースタイル
両足とも高い精度を持ち、司令塔として広い視野から柔らかいタッチで絶妙なパスを供給する。時折見せる常人離れしたひらめきはワールドクラスだ。ちなみに9月4日に行われた清水エスパルスとの親善試合でも華麗なボールテクニックを見せているぞ。

・小野選手がプレーしているAリーグ
2005年に誕生したA(オーストラリア)リーグはまだ歴史が浅いが、徐々にリーグとして成長をしている。元イタリア代表のアレッサンドロ・デル・ピエロ選手もプレーしていることから知っているサッカーファンも多いかもしれない。2015年にはアジアカップがオーストラリアで行われる予定であり、今後飛躍が期待されるリーグでもある。

・加入1年目での快挙
そんな話題性のあるリーグで、小野選手は加入1年目から司令塔として26試合8得点と活躍。創設1年目のチームをレギュラーシーズン優勝に導き、2014年のAFCチャンピオンズリーグ・グループステージ出場権の獲得に大きく貢献した。

オーストラリアで地位を確立し、衰えどころか輝きを放っている小野選手。10月から始まる新シーズンでも活躍が期待されている。近い将来、クラブW杯などの大会でオーストラリアから凱旋帰国する姿が見られるかもしれない!?

参照元:YouTube
執筆:原田たかし


この記事の動画を見る

ロケットニュース24

トピックスRSS

ランキング