【衝撃サッカー動画】レアル・マドリードの下部組織に日本人初の入団をした9歳の少年とは

ロケットニュース24 / 2013年10月7日 13時0分

今の日本サッカーでは、日本人選手が海外のクラブでプレーすることはめずらしくない。そこにはマンチェスター・ユナイテッドの香川真司選手やインテルの長友佑都選手らの活躍があるからだ。

そんな中、弱冠9歳の日本人の少年が、「銀河系軍団」として世界的に人気の高い『レアル・マドリード』の下部組織と契約を交わしたと話題になっているぞ。今回は、その少年を動画と共にご紹介したい。
・9歳の少年
2013年9月28日、レアル・マドリードの下部組織(カンテラ)と日本人初となる契約を結んだのは中井卓大(たくひろ)君。中井君は滋賀県堅田小の4年生で『アズー滋賀』に所属している。9月に行なわれた入団テストに合格し、夢の扉を開いた。

泣き虫だから「ピピ」と呼ばれる愛称とは裏腹に、動画ではキレッキレのドリブルやテクニックを披露。同世代の選手たちはボールをまったく奪うことができず、ボールが足に吸い付いたようなドリブルは、まるでメッシ選手のようだ!
・レアル・マドリードとは
スペインの首都マドリードに本拠地を置く世界中で人気のあるクラブチーム。潤沢な資金で大物選手を獲得することが多々あり、今夏にはウェールズ代表のベイル選手を120億円とも言われる高額な移籍金で獲得し、世界中のサッカーファンの度肝を抜いた。

所属選手にはC・ロナウド選手、カシージャス選手などトップレベルの選手たちがズラリ。また、日本代表でCSKAモスクワ所属の本田圭佑選手が目標と公言しているクラブでもある。
・中井君に対するネットユーザーの反応
「中井卓大くんめちゃんこ上手いな」
「中井卓大くんすげぇな!レアルのカンテラか!」
「すげぇー、レアルの下部組織にも日本人が!」
「中井卓大くんうますぎ! 東京オリンピックで久保くんと一緒にプレーするとこ見たいな」
「夢があっていいね!! こういうチャレンジを大人も子供もしていくべきでしょ!」
「バルサの久保君に続き、中井君がマドリーのカンテラ入り!二人が出場するクラシコを見に行くのが楽しみです。」

などなど。とうとうレアルのカンテラ入りをする選手が出てきた、そしてこれからに期待したいという声が続出。また、バルセロナのカンテラに所属する久保建英(たけふさ)君との対戦や代表での共演を夢見るコメントも多く見られた。

まだ9歳という若さだけに、まずは順調に成長する様子を見守りたい。が、レアル・マドリードという世界トップレベルのクラブでプレーする若き才能に期待せずにはいられない。

参照元:YouTubeスポーツ報知
執筆:原田たかし

この記事をロケットニュース24で読む

ロケットニュース24

トピックスRSS

ランキング