意外と知らないマクドナルドの秘密8選 「英国には女王所有の店がある」「店舗数はサブウェイに負けている」

ロケットニュース24 / 2013年10月7日 12時0分

意外と知らないマクドナルドの秘密8選 「英国には女王所有の店がある」「店舗数はサブウェイに負けている」

みんな大好きハンバーガー! みんな大好きマクドナルド!! 世界中に3万店舗以上を展開し、各国でシェアを広げているマクドナルドだが、私たちが意外と知らないトリビアがあるという。そのトリビアが海外サイトでまとめられていたので紹介したい。あなたはいくつ知っているだろうか?

【マクドナルドの秘密8選】
1.創業者のマクドナルド兄弟が一番最初に提供したのはハンバーガーではなくホットドッグ

2.アメリカの労働者の8人に1人がマクドナルドの従業員

3.14.5時間に1店舗、世界のどこかでマクドナルドが新規オープンしている

4.世界中のマクドナルドで毎日6800万人が食事をしている。これはイギリスの全人口より多い

5.玩具つきのセットを販売するマクドナルドは世界最大の「オモチャ屋」でもある

6.マクドナルドの「M」のマークは、キリスト教の十字架より知名度が高い

7.イギリスにはエリザベス女王所有のマクドナルドがある

8.実は、世界で店舗数が最も多いファストフードチェーンはマクドナルドではなくサブウェイ

以上である。マジかよ!?

どのトリビアも「ほお~」というものだが、なかでも驚きなのが、「Mマークは十字架より知名度が高い」と「エリザベス女王所有のマクドナルド」だ。

・知名度の高さは調査により判明
マクドナルドのロゴが宗教よりも有名とは信じがたい。だが、世界6カ国を対象に行われた調査によると、キリスト教の十字架を知っている人が54パーセントだったのに対し、Mマークを知っている人は88パーセントもいたそうだ。

・エリザベス女王所有というマクドナルド
また、エリザベス女王所有のマクドナルドというのは、正確に言うと女王が購入したバースロードショッピングパーク内に店舗が存在するということらしい。ということは、エリザベス女王に家賃を納めているということだろうか。

・ほかにもたくさんの秘密が!
なお、今回は取り上げられなかったが、マクドナルドには「世界に1店舗だけ青いMマークを持つ店舗がある」、「初代ドナルドは気絶するほど怖い」というトリビアもある。歴史があり、また世界中に展開し続けるマクドナルド。まだまだ秘密はたくさんありそうだ。

参照元:Fact SlidesBusiness Insider(英語)
Photo:Rocketnews24.


この記事をロケットニュース24で読む

ロケットニュース24

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング