3Dプリンタから生まれた世にも不気味な失敗作12選

ロケットニュース24 / 2013年11月8日 6時0分

3Dプリンタから生まれた世にも不気味な失敗作12選

世は3Dプリンタ全盛期。

データを元に、紙に印刷するような感覚で立体物を造形する。その特性を活かして生み出されるのは、自動車部品にヘッドフォン、はては頭がい骨(!)など、実に様々。

しかし、この世には完璧なものなどありません。そして3Dプリンタもその例外ではないのです……。

ご紹介するのは、海外サイト『MAKE』に掲載されていた、3Dプリンタから生まれた世にも奇妙な失敗作12選

誰でも初めから完璧なものを作れるわけでは決してなく、多少の技術、そして経験が必要、というのが3Dプリンタの実態。さらにやはり機械ですので、時には不調も起こすというわけ。いつ何時、どんな人でも、パーフェクトな作品を作ることができるというわけではないのですね……な~んだ、ちょっと残念。

でもね、失敗作は失敗作でも、見ようによってはアートに見えちゃうところが、3Dプリンタのスゴイところなの! 

複雑にこんがらがったケーブルが織りなす、複雑怪奇な様相が印象的な、失敗作の数々。でも一見、まるでそこに意図があるかのような仕上がりにさえ思えるから不思議。前衛的、と言ってしまえば成立してしまう世界観が、そこにはあるように思えてならないのです。まあ実際、意図もなんもないんですけどね。

計算されていないからこそ生まれる、不完全な美。得も言われぬ魅力を放つ3Dプリンタ失敗作の数々を、それではどうぞごゆっくり、お楽しみくださいませ~。

寄稿:Pouch
参照元:MAKE(英文)

画像をもっと見る

ロケットニュース24

トピックスRSS

ランキング