【衝撃サッカー動画】イングランド・プレミアリーグに続いてJ2でも! GKからのボールがそのまま直接ネットを揺らす珍ゴールが炸裂!!

ロケットニュース24 / 2013年11月12日 7時0分

先日、イングランド・プレミアリーグで起きたGK(ゴールキーパー)の珍ゴールをご紹介したばかりだが、なんと J2 の試合でも同じようなプレーが起きたと話題になっている。

滅多に見られない GK のゴールだが、どちらの試合にも共通しているのは「風」だ。そんな風のいたずらが生んだ珍ゴールは、動画「松本山雅 GK村山のロングキックがそのままゴール vs モンテディオ山形 1110 【ゴールキーパー】」で確認可能だぞ!

・J2での出来事
GK によるゴールは、2013年11月10日に行なわれた J2 第40節・松本山雅FC vs モンテディオ山形の試合で生まれた。前半18分に松本山雅の GK 村山智彦選手がチームに先制点をもたらすぞ。

・一連の流れ
松本山雅が自陣の深い位置で FK を獲得し、村山選手はロングボールを前線へ。すると風に乗ったボールは相手 DF 陣を越えたところで大きく跳ね上がり、キーパーの頭上をも通過して、なんとそのままゴールへ吸い込まれてしまう。

・風への対処
当日はイングランドでの試合同様に強風が吹いており、キーパーが想定しているよりもボールの伸びが異常だったようだ。自然の力は仕方ないとはいえ、ここまで立て続けに起きれば、対処法を頭に入れて試合に臨むべきだったか。

・このゴールに対するネットユーザーの反応

「なんだこれwww」
「これはすげーw」
「こういうことってあるんだね…」
「この前のヨーロッパのやつにそっくり」
「山雅のキーパーの村山君…凄い物見せてくれたよな!」
「松本山雅のゴールは、プレミアリーグ辺りで最近見たようなゴールやな(遠い目)」

などなど、まさかの GK によるゴールに驚いたというものやこれはスゴいといったコメントが多数。また、イングランド・プレミアリーグでのゴールを思い出した人も多かったようだ。

ちなみに試合は、両者が点を取り合う展開で後半ロスタイムに入ったが、終了間際に山形が勝ち越し点を奪い、2ー3で勝利した。珍ゴールで先制した松本山雅だったが、連勝が2でストップ。プレーオフ進出に向けてこれ以上負けられなくなった。

参照元:YouTube
執筆:原田たかし

この記事の動画を見る

ロケットニュース24

トピックスRSS

ランキング