各国の“戦士”が勢ぞろい! プロ野球アジアシリーズの公式サイトがぐうの音も出ないほどカッコイイ!!  

ロケットニュース24 / 2013年11月14日 10時0分

各国の“戦士”が勢ぞろい! プロ野球アジアシリーズの公式サイトがぐうの音も出ないほどカッコイイ!!  

2013年11月15日~20日の日程で台湾で行われる野球「アジアシリーズ」。日本からは東北楽天イーグルスが参戦だ。さらに世界でも強豪が集まるアジアに、まさかのイタリアが参加! もう今からワクワクがとまらない!!

そのアジアシリーズの公式サイトを見てみたところ……なんてこった! デザインが、もうぐうの音も出ないほどカッコイイのである!! 公式サイトにはバッドやグローブを持った5人の “戦士” が描かれている。この “戦士” は比喩なんかじゃない。各国の象徴であり、国を駆け巡った もののふ の姿なのだ!

たとえば、描かれているのはローマの戦士! これはイタリアから参戦の「フォルティチュード・ボローニャ」を表したものだ。カウボーイハットはオーストラリア、韓服の人物は韓国、そしてミットを持ちキャッチャーマスクをかぶった武士はもちろん我らが日本! やっぱり日本の象徴は武士なんだなぁ。

日本、韓国、オーストラリアにイタリアときたので、頭に羽飾りをつけているのは台湾の戦士だ! 台湾と言えば中国と言語と文化が似ているという印象を持っている人も多いと思うが、どうもそれとは異なる様子。これは17世紀に大陸から中華系住民が移住する前からの先住民・アミ族の戦士だ。少数民族をもって台湾の象徴とするというのは珍しいと言えるだろう。

この5人の戦士は各国の文化や歴史の象徴だ。同時に、彼らに野球のバッドやグローブを持たせることで果敢に戦うプロ野球選手も表しているという見事なデザイン。また、今回の大会には「スポーツで世界を変える」という願いがこめられているという。だからこその戦士であり勇士なのだろうか?

5人の戦士の絵の完成度もさながら、この大会にこめられた思いがダイレクトに伝わってくる。わかりやすいし、とにかくめっちゃカッコイイぞ!! 

なお、アジアシリーズは15日~17日が予選、18・19日が準決勝で、20日に決勝戦が行われる予定だ。東北楽天ゴールデンイーグルスは予選B組だ。初戦の相手は、台湾の戦士・台湾リーグ2位の義大ライノズである。 

参照元: YouTubeアジアシリーズ公式サイト
執筆:沢井メグ

この記事の動画を見る

ロケットニュース24

トピックスRSS

ランキング