どう見てもヒッチコックな木が激写される

ロケットニュース24 / 2013年11月14日 14時0分

どう見てもヒッチコックな木が激写される

「サスペンス映画の神様」といえば、映画監督ヒッチコックことアルフレッド・ジョゼフ・ヒッチコックだ。氏の作品の中で、最も有名なのは映画『サイコ』だ。1960年に制作された映画だが、今なお多くの人に愛されている。

そんなヒッチコック監督によく似た木が激写されたとして、海外のサイトにアップされているのでご報告しておきたい。

問題の写真を確認すると……なるほど、これは確かにヒッチコックだ。どう見てもヒッチコックの横顔であり、ざわざわざわ……と木が揺らぎ出したら、サスペンス・ホラー的な、何かの演出が起こりそうな雰囲気である。

なお、『サイコ』以外に有名な作品は、『鳥』や『めまい』、『フレンジー』や『知りすぎていた男』であろう。まだ見たことのない人は、まずは『サイコ』と『鳥』からチャレンジしてみよう。

参照元:CHEEZ burger(英語)
執筆:GO羽鳥

画像をもっと見る

ロケットニュース24

トピックスRSS

ランキング