これはまたとない逸材! 中国と台湾美少女が参加の「制服美少女コンテスト」優勝の女子高生が純朴で可愛いと話題

ロケットニュース24 / 2013年11月15日 8時0分

これはまたとない逸材! 中国と台湾美少女が参加の「制服美少女コンテスト」優勝の女子高生が純朴で可愛いと話題

日本の女子学生の制服は文句なしに可愛い!! 台湾の制服だって可愛く進化! 韓国では鮮やかなアニメ調が人気? そして中国大陸は頑張っているものの相変わらずジャージが主流だ。これには当の中国人も「うちだけ可愛くない」と悲観しているらしい。

そんな東アジアの女子学生制服事情であるが、先日、台湾の高校生向け雑誌がネット上で行った「制服美少女コンテスト」の結果が話題になっているぞ! エントリーしたのは、注目度上昇中の台湾の制服美少女と絶望的なダサさを誇る中国の制服美少女だ!

・台湾雑誌が行った「制服美少女コンテスト」
このコンテストは、中国版Twitter・Weibo上で台湾の高校生向け雑誌「Koobii」が行ったものである。決勝には、中国勢5名、台湾勢5名の計10名が残ったぞ。そして、ネット投票の結果、見事「制服美少女ナンバーワン」に選ばれたのは……なんと中国の女子高生! あの「激ダサ」と言われるジャージ制服の女の子だったのだ!

・青色ジャージの黒髪美少女
「もっとも美しい制服美少女」に選ばれたのは、遼寧省の高晴(こう・せい)さん、16歳だ。あの中国でよく見る青色ジャージに身を包む黒髪セミロングの高校2年生である。Weiboで「制服美少女コンテスト」をやっているのを知ったとき、なんとなく適当に制服の写真をアップしてみたのだという。そうこうしているうちに、突如ネット投票が始まり、あれよあれよという間に「制服美少女ナンバーワン」になってしまったのだという。

この制服美少女コンテストには、中国・台湾からかなり気合の入った制服美少女写真が集まった。だが優勝した高晴さんは写真の撮り方に特にこだわりはないそうで、パパっと友達同士で撮りあったものをどんどんアップしていったのだそうだ。

・本人は「学業第一だから」と話す
と、本人は特に有名になりたくてコンテストに応募したわけではなさそう。だがこんな美少女を世の中が放っておくはずがない! しかし彼女は「高校生は学業第一だから……」と、はにかみながら話す。「コンテストはちょっとしたイベントで、今後も普通に今までどおりの生活だと思う」とのこと。

・可愛い子は何を着ても可愛い
今回の件について、両親も学校の先生も、反対も賛成もしていないそうだ。あくまで、勉強のさまたげにならなければOKという姿勢らしい。「クラスメイトも知らないと思う。仲のいい友達は応援してくれているけど」と、有名になった実感はないようだが、インターネットユーザーは彼女の可愛らしさに、メロメロ! ネット上では、「中国の制服は相変わらず激ダサだけど、純朴美少女が着ると様になる」や「可愛い子は何を着ても可愛い」という声も上がっているぞ!

もちろんほかの9名の制服美少女も可愛い女の子ばかりだ。でもそのなかから高晴さんが選ばれたのは、天性の美しさもさながら、好感の持てる飾らない性格がにじみ出ていたからかもしれない。

参照元: Sina Weibo@新浪校園@高晴Sunny騰訊教育(中国語)
執筆:沢井メグ

この記事の動画を見る

ロケットニュース24

トピックスRSS

ランキング