【激おこ】次世代ゲーム機『PS4』と『PSvita』のリモートプレイに大激怒!「このタイムラグはアクションゲームでは許されないレベル」

ロケットニュース24 / 2013年11月19日 10時0分

【激おこ】次世代ゲーム機『PS4』と『PSvita』のリモートプレイに大激怒!「このタイムラグはアクションゲームでは許されないレベル」

人気漫画家が次世代ゲーム機『プレイステーション4』(以下 PS4)と『PSvita』のリモートプレイに関して大激怒していることが判明した。リモートプレイとは『PS4』のゲーム画面をテレビではなく『PSvita』に映して遊ぶというもの。『PSvita』をコントローラ代わりにもできる。

・致命的なミスにつながる
『WiiU』にも同様の機能があり、ほぼタイムラグがないということで好評を得ている。アクションゲームにおいて、操作が画面に反映されるときにタイムラグが生じると、致命的なミスにつながる。人気漫画家は『PSvita』にはタイムラグがあるので許せないというのだ。

・わずかながらタイムラグがあるように感じた
実際に検証してみたところ、テレビ画面と『PSvita』の画面では、確かにわずかながらタイムラグがあるように感じた。しかしごくわずかであり、プレイに支障があるかどうかと言われれば、必ずしも致命的なミスにつながるとはいいにくい。この件に関して人気漫画家は以下のように語っている。

・アクションゲームとか致命的ですよ!!
「タイムラグがひどすぎる! 『WiiU』のゲームパッドはタイムラグがないのに『PS4』と『PSvita』のリモートプレイでは数コマのタイムラグがあった!! これはアクションゲームとか致命的ですよ!! 許されないレベル。これはかなりダメなポイントです!!」(漫画家ピョコタン先生 談)

・アクションゲームに命をかけているゲーマー
正直、タイムラグがあるといってもずっとあるわけではなく、部分的に0.1~0.2秒ほどたまにある程度。……のような気がした。とはいえ、アクションゲームに命をかけているゲーマーにとって、その0.1~0.2秒が重要なのかもしれない!?

参照元: Twitter / Pyocotan.

この記事をロケットニュース24で読む

ロケットニュース24

トピックスRSS

ランキング