「チュウして!」と書かれた看板を持って路上に立つとこうなるという動画

ロケットニュース24 / 2013年11月20日 17時0分

「チュウして!」と書かれた看板を持って路上に立つとこうなるという動画

「チュウ」といえばキスだ。ネズミや荒井を思い浮かべた人もいるかもしれないが、キスもチュウである。接吻ともいう。

そんなチュウに関するある動画が話題になっている。これは、「チュウして!」と書かれた看板を持って通りに立ったらどうなるのかを検証したもの。勇気と時間さえあれば誰にでもできる実験だが、その結末がスゴイ! 驚きの内容は、動画「Kiss Me I’m Desperate」で確認できるぞ。

米ロサンゼルスのとあるビーチに現われた男性。手には「チュウして! 僕は必死なんだ」と書かれた紙を持ち、行き交う人々にアピールしている。多くの人々が彼を見て笑いながら通り過ぎて行き、なかには写真を撮る人まで。これは恥ずかしい。

……と思ったのも束の間、徐々に彼の要望に応えたくれる人々が現われて、気付けばかなりの数のチュウをゲットしているのだ! しかもその多くが若い女性たちによるもの。こ、これはっ……!!

ちなみに、文化の異なる日本で同じことをやっても、このような結果が得られるとは限らない。所変われば、「チュウして!」に対する反応も変わるのだ。人肌恋しい季節になってきたからといって、同様の結果を求めて路上に立つのは賢明ではないだろう。

参照元:YouTube
執筆:むねやけサンデー

この記事の動画を見る

ロケットニュース24

トピックスRSS

ランキング