熱心に画像共有サービスに投稿する人のタイプ10選 「ラテアート好き」「マニアでオタクな人」など

ロケットニュース24 / 2013年11月21日 11時0分

熱心に画像共有サービスに投稿する人のタイプ10選 「ラテアート好き」「マニアでオタクな人」など

ほとんどのスマホユーザーは、写真をカッコ良く加工したりコラージュできるアプリを使って、SNSサイトに画像を投稿したことがあるのではないだろうか。中には「自分が大好きなんだね!」とツッコミを入れたくなるぐらい自撮り写真満載な人もいる。そんな「熱心に画像共有サービスに投稿する人のタイプ10選」が選出されたので紹介したい。

1. グルメな人
2010年に画像共有サイト Instagram が登場して以来、色んなレストランを食べ歩きしているグルメな人は、外食する度に料理を写真に収めて投稿している。特にお寿司とクロナッツ(クロワッサンとドーナツが合体したスイーツ)の写真が多いそうだ。

2. ラテアート好き
最近はカフェでカプチーノを頼むと、飲むのがもったいないような感動モノのラテアートに出会えることがある。ラテアートファンは、様々なフィルターを駆使して写真をアートな感じに仕上げている。

3. おしゃれカップル
おしゃれが大好きなカップルは、お互いのファッションを写真に撮ってせっせと投稿し合っている。恋人同士でセンスの良さを競い、刺激し合っているのだ。

4. 旅行大好きカップル
旅行やアウトドアが大好きなカップルは、旅先の写真を画像共有サイトに次々にアップ。ラブラブツーショットの記念写真が満載で、見せられる方は当てられっぱなしだ。

5. 木曜日に過去に浸る人
「スローバック・サーズデイ(Throwback Thursday)」は、毎週木曜日に過去の自分や思い出の場所の写真を投稿するSNSの企画だ。毎週欠かさず、子供の頃のちょっと恥ずかしい写真を投稿してしまう自虐的なタイプが多いらしい。

6. 空からの景色を撮る人
空に魅せられた人やパイロットが、上空からの写真をマメに投稿。普通の人とは違う目線で、写真を楽しませてくれる。

7. 自撮り大好きな人
いつでもどこでも、まずは自分の写真を自分で撮ってしまう人。自分のことが大好きなナルシストなのかもしれないが、あまりに自撮り写真が多いと、他の人に引かれてしまう可能性がある。

8. 構ってほしい人
自分が怪我をした写真など、悪いことが起こったらいちいち写真に撮って投稿する人は、「大丈夫? 大変だったね」と人に心配してもらって構ってほしいのだ。

9. ペット大好きな人
友達や景色の写真など一切なし。投稿する写真はすべて自分のペットという、筋金入りの動物好きな人。

10. マニアでオタクな人
鉄道マニアを始めとして何かにハマっている人は、自分の好きな物の写真ばかり撮ってしまう。写真を見れば、何マニアなのか一目瞭然なのである。

誰かのことを知りたかったら、その人の画像共有サイトを見れば、何が好きでどういうタイプの人なのか検討がついてしまう。しかし、写真だけで自分を判断されたり誤解されても悔しいので、節度を保った投稿を心がけたいものだ。

参照元:Mashable(英文)
執筆:Nekolas
Photo:Rocketnews24.

この記事をロケットニュース24で読む

ロケットニュース24

トピックスRSS

ランキング