カリスマ主婦の衝撃グルメ写真にネットユーザー阿鼻叫喚 / ネットの声「まるで地獄」「囚人食よりはマシか」

ロケットニュース24 / 2013年11月22日 0時0分

カリスマ主婦の衝撃グルメ写真にネットユーザー阿鼻叫喚 / ネットの声「まるで地獄」「囚人食よりはマシか」

料理の写真をパシャッと撮って、Twitter やFacebook に投稿! 近年では、さほど珍しくない行為だろう。だがしかし、“ある女性の料理写真が衝撃的すぎる” と、現在ネットユーザーの間で話題になっている。

その女性とは、「カリスマ主婦」の第一人者ともいえるマーサ・スチュワートさん。彼女が投稿した料理写真を見てみると……確かにコレはショッキング!! 「おいしい・おいしくない」の次元をかるく超越したアプローチは、ぜひ皆さんの目で確かめてほしい。

マーサ・スチュワートさんといえば、元モデルであり、実業家。ライフスタイルを提案する「カリスマ主婦」として、国内外に名を馳せた有名人でもある。日本でも、彼女の日用品ブランドが展開されたり、メディアに露出したりと、一世を風靡した。

「カリスマ主婦」の料理写真と聞くと、ついついランチョンマット、一輪挿し、彩り豊かでヘルシーな食卓を想像してしまうが……彼女の写真は、そういう次元ではない。もう一度言う、そういう次元ではない!

マーサさんが投稿した写真に対して、海外ユーザーからは「これは胃腸インフルエンザにヤラれたあとの便器?」「囚人食よりはマシか」「食器洗剤の泡みたいだ」「ツバと下痢便?」「地獄のようにグロい」などと、およそ料理写真の感想とは思えないコメントも。

なお、彼女の写真について、料理写真家は「フラッシュをオフにして、窓際やもう少し明るい照明のもとで撮影すること」「アングルとスタイリングがカギとなる」こと、また皿を回転することなどを提案したそうだ。

思わぬ方面で全米を震撼させてしまったマーサさんだが、これも有名税の一部なのだろうか……。ともあれ、料理写真の投稿は、“料理のおいしさ” を周囲に伝えたいという気持ちが根底にあるはず。記者(私)も、そこを伝えられるように精進していきます!

参照元:BuzzFeedMailOnlineTwitter(英文)
執筆:黒井まみ

画像をもっと見る

ロケットニュース24

トピックスRSS

ランキング