【グルメ】まるでそこはタイムスリップした古き良き1900年代アメリカン!! 駅地下で生牡蠣を堪能する

ロケットニュース24 / 2013年11月26日 11時0分

【グルメ】まるでそこはタイムスリップした古き良き1900年代アメリカン!! 駅地下で生牡蠣を堪能する

やってきたのは駅地下のレストラン。まるでタイムスリップをして1900年代のダイナー(レストラン)にやってきたかのような錯覚に陥るデザイン。しかし、そこで出されるのはパンケーキやフライドポテトではなく、新鮮な生牡蠣や魚介類。なんともミスマッチな雰囲気なのは確かである。

・地域住民にも愛されている
だがそれがイイ! ミスマッチなのに違和感ゼロ! 何か違う気がするけど、居心地の良さはバツグンで、まだ料理を食べてもいないのに心が躍る。観光客だけでなく、近辺で働く人たちや、地域住民にも愛されている。それなら味も「お墨付き」。生牡蠣1個は200~350円ほど。

・アメリカ産の生牡蠣がメイン
駅地下レストラン『Oyster Bar & Restaurant』(オイスター バー アンド レストラン)のオススメ料理は、なんといっても生牡蠣。アメリカ産の生牡蠣をメインに、あらゆる地域の生牡蠣を堪能できる。オレゴンやマサチューセッツ、バージニアなど、どの地域の牡蠣も美味。

・レモンをかけてそのまま食べるべし
ここの牡蠣をいちばん美味しく食べたいならば、生牡蠣と一緒に出されたビネガーは使用せず、レモンをかけてそのまま食べるべし。付け合わせのショウガを少量のせてたべてもいい。白ワインをグラスで注文するのもお忘れなく。ここにはコクのある生牡蠣が多いので、白ワインのキュッとしまる酸味が旨味を増す。

・観光ついでに立ち寄る人も多い
このレストランは、ニューヨーク マンハッタンにあるグランドセントラル駅の地下にある。その立地から、観光ついでに立ち寄る人も多いようだ。ニューヨークに行く機会がない? ならば東京の丸の内と品川にも店舗があるので行ってみるといいかもしれない。ただしニューヨーク店と雰囲気が違うし、生牡蠣が割高なのでご留意を。

・今回ご紹介した飲食店の詳細データ
店名 Oyster Bar & Restaurant(オイスター バー アンド レストラン)
住所 Lower Level, Grand Central Terminal, 89 East 42nd Street, ニューヨーク アメリカ合衆国
時間 平日11:30~21:30 / 土曜日 昼~9:30
休日 日曜日

Report: Kuzo.

画像をもっと見る

ロケットニュース24

トピックスRSS

ランキング