【ゲーム悲報】XboxOneキネクトは最強ゲームシステム! しかし「日本人のおっさんが一人でやるもんじゃねえ」という結論

ロケットニュース24 / 2013年11月26日 15時0分

【ゲーム悲報】XboxOneキネクトは最強ゲームシステム! しかし「日本人のおっさんが一人でやるもんじゃねえ」という結論

欧米で発売され、多くのゲームファンたちが熱狂しているマイクロソフトの次世代ゲーム機『XboxOne』。それより1週間早く発売された『プレイステーション4』よりもゲームの種類が多く、ゲーム内容も高評価のソフトが多い。

・悲惨な状況になった
『XboxOne』のウリのひとつがキネクトだ。コントローラを必要とせず、手や指、足、胴体の動きなどでゲームを操作できる新時代のゲームプレイシステムである。36歳の日本人男性が『XboxOne』のキネクトを実際に試してみたのだが、悲惨な状況になった。

・見ているだけで非常に悲しい
おっさんが一人でキネクトをやっている姿が、あまりにも不憫(ふびん)に見えるのである。恋人や家族がいる状態ならまだしも、狭い部屋でおっさんが一人でキネクトをプレイしている姿は、見ているだけで非常に悲しいものを感じさせるのだ。

・おっさんはダメだった
しかし、『XboxOne』のキネクトがダメなわけではない。おっさんが悪いのだ。ブザマな姿に見えてしまうおっさんが、何もかもすべて悪い。体型の違いなのか、顔の骨格の違いなのか、欧米人がやるとサマになるキネクト。しかし日本人のおっさんはダメだった。

・『XboxOne』は絶対に買うべきゲームハード
『XboxOne』のキネクトは素晴らしい機能を搭載している。同時に複数人の顔を認識するだけでなく、手の指の動きまで認識し、操作に反映させることができるのだ。それにより表現の幅が広がっているのは言うまでもない。ゲームファンならば『XboxOne』は絶対に買うべきゲームハードだと断言しよう。

・おっさんひとりは絶対に避けよう
もし買ったならば、できるだけ広い部屋に大きいテレビを用意し、キネクトを楽しもう。もちろん、恋人や家族、友だちと一緒にプレイすることを強くオススメする。おっさんひとりは絶対に避けよう。

Model: Pyocotan.
Report: Kuzo.

この記事の動画を見る

ロケットニュース24

トピックスRSS

ランキング