【次世代ゲーム機】XboxOne を秋葉原の中古ショップに売りに行ってみた

ロケットニュース24 / 2013年11月26日 19時54分

【次世代ゲーム機】XboxOne を秋葉原の中古ショップに売りに行ってみた

2013年11月22日に発売されたマイクロソフトの次世代ゲーム機『XboxOne』。カメラで人体の動きを読み取り、コントローラを必要としないプレイがウリである。もちろん、次世代にふさわしい高画質なゲームを楽しめるのは言うまでもない。当編集部も入手して次世代のゲームを堪能。充実したゲームライフを過ごしている。だが売ることにした!

・日本語に設定できない
その理由はシンプル! 北米版の XboxOne なので、日本語に設定できないのである!! 英語なんて中学1年生のとき挫折したっきり一度も勉強していない!! 日本版の XboxOne が欲しいぃぃぃ!! ということで、北米版の XboxOne を売ることにした。

・75000円以上なら売る
しかし、頑張って手に入れた XboxOne。安値では売りたくない。海外では 1台 75000円くらいで売買されているようなので、75000円以上なら売ることにした。それ以下ならば売らずに遊び続けることにした。はたしていくらで売れるのか? 秋葉原にレッツゴー!!

・秋葉原のゲームショップに売りに行った結果
S店 本体価格XXXX円 デッドライジング3価格XXXX円
R店 本体価格30000円 デッドライジング3価格3000円
T店 本体価格45000円 デッドライジング3価格3500円
M店 本体価格XXXX円 デッドライジング3価格XXXX円
※価格が XXXX なのは買い取りできなかったため

・やはり手元に置いておこう
45000円! マジですか!? プレイステーション4のときは中古ショップが「 40000円で買い取ってくれる」と言っていたので、それよりも5000円も高額なことになる!! しかし、目標額は 75000円である。まだまだ足りない。やはり手元に置いておいたほうがいいかもしれない……。よーし、家に帰って『LINE POP』やるぞー♪

Report&Photo: Kuzo / ちょい津田さん.

画像をもっと見る

ロケットニュース24

トピックスRSS

ランキング