これは不思議! ウォークマンが『神の指紋』を描く動画 / 音でガラス板を振動させ模様を描く

ロケットニュース24 / 2013年12月3日 16時0分

これは不思議! ウォークマンが『神の指紋』を描く動画 / 音でガラス板を振動させ模様を描く

みなさんは「クラドニ図形」というものをご存じだろうか? それはドイツの物理学者エルンスト・クラドニの名にちなんだもので、物体の固有振動の節を可視化する方法である。なんだか難しいもののように聞こえるが、きっとこの動画を見ればなんとなくそれがどういったものなのか分かるはず。

それはSonyの「オンガクの結晶 (Crystal of music with Chladni figures)」と名付けられた動画。砂を載せた板を特定の周波数で共鳴させ上の砂を動かし、図形を浮かび上がらせているのだが、その周波数を出す装置がスゴい。なんとウォークマンの音でガラス板を振動させ、様々な砂の模様を発生させているのだ。

ウォークマンが低音域の音を出すとシンプルな図形、高音域では複雑な図形が浮かび上がる。クラドニ図形が別名『神の指紋』と呼ばれるのもなんとなく分かる気がする、神秘的な光景だ。CDを越える高音質「ハイレゾ音源」の音質を感じながら神の指紋を目にする。まさに技術と神秘の融合体験である。

ちなみにこの体験は動画だけでなく実際にイベントとしても開催されており、2013年12月5日(木)から12月8日(日)のあいだ、東京ミッドタウンガレリアでウォークマンを手に取りながらクラドニアートを感じることが可能だ。週末に六本木へ遊びに行くという人は、体験してみてはいかがだろうか。

参考リンク:オンガクの結晶
開催日時
2013年12月5日(木)~ 8日(日)
12:00~20:00(予定)※初回12月5日(木)のみ17:00~20:00
会場
東京ミッドタウン ガレリア B1F アトリウム (港区赤坂9-7-1)

この記事の動画を見る

ロケットニュース24

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング