中国で “絶世の美女” が発見される → 男だった / ネットの声「アイヤー!」「男でもいい結婚してくれ」

ロケットニュース24 / 2013年12月6日 9時0分

中国で “絶世の美女” が発見される → 男だった / ネットの声「アイヤー!」「男でもいい結婚してくれ」

現在、インターネット上では素人からプロまで様々な人が「自分撮り」の写真をアップしている。そのなかから一世を風靡するような「ダイヤの原石」が見つかることも少なくない。

先日、中国のある画像掲示板で絶世の美女が発見されたと話題になった。その人物の画像を確認してみると、確かにこれは美しい!!

・絶世の“美女”小燦さん
インターネット上で「絶世の美女」と呼ばれているのは、小燦(しょうさん)さん。1991年生まれの21歳である。

小燦さんは昔の中国王朝の姫君のような格好をした写真を多数アップしている。その姿はどれもしなやかでとても美しい。現代風の化粧はしているものの、ケバケバしさがなく、まさに気高いお姫様だ。小燦さんの美しさに誰もがメロメロである。

・男性だった
フムフム、こんなにキレイだなんて一体どんな人なんだろう?と、小燦さんのプロフィール欄を見てみると……「男」! 確かに漢字で「男」と書いてある。

マジかよ!! 信じられないので、小燦さんが出演した番組の動画を確認したところ、声が男性のものだった……。司会者の「あなたは本当に男性なの?」という質問に対し、ハッキリと「男です!」と答えていた。公開されたすっぴん写真はかなりのイケメンである。

・ネットユーザーの声

「男!? 本当に!?」
「こんなにキレイな男がいるなんて、もう女やめたい……」
「スゲー好みだったのに! カーチャン、男だってよ……」
「男でもいい、結婚してくれ」

また、中華圏腐女子はなぜか歓喜しており

「アイヤー! アイヤーーーッ!! 詳細を求む!」
「臨死寸前……!」
「こういう男子、小説の表紙にいるよね、ね!?」

などというコメントも寄せられ、なんだかわからないがお祭り状態になっていた。

・男とわかっていても見とれる男性続出
いわゆる「男の娘」として有名になった小燦さんだが、彼が「男」だとわかっていても、心を奪われる男性が続出しているよう。女性の嫉妬を買いそうなものだが、彼には女性ファンも多いらしい。確かに、これだけ美しければ……女性ネットユーザーも白旗を揚げざるをえないようだ。

参照元:Sina Weibo @小燦1991
執筆:沢井メグ

この記事の動画を見る

ロケットニュース24

トピックスRSS

ランキング