【北朝鮮取材】金正恩氏が視察に訪れて「コラ画像だ!!」と話題なった病院に行ってみた

ロケットニュース24 / 2013年12月7日 21時0分

【北朝鮮取材】金正恩氏が視察に訪れて「コラ画像だ!!」と話題なった病院に行ってみた

金正恩氏が視察に訪れた際の画像がコラージュ画像(加工して作った捏造写真)にしか見えないとして、世界的にも話題となった、平壌の玉流児童病院。記者は開院したばかり(一部はまだ工事中)のこの病院を訪れ、内部を観覧させてもらった。

金正恩第一書記が2013年1月9日に提起し、急ピッチで建設が進められたという当病院。案内してくれた女医は「子供の笑顔を第一に考えて建設された病院です」と解説、そこにはあらゆる意味で意外な光景が広がっていた。

院内には最新鋭の医療機器が取りそろえられ、全国の連携病院とオンラインで手術の様子や治療内容を共有できる設備も整えられている。このようにコラ画像疑惑とは裏腹に立派な病院であることは間違いないのだが、特筆すべきことはまだある。

病院の壁中に、子供の緊張をほぐす目的でゆるキャラが描かれているのだが、入口のキノコに示唆されたとおり、微妙なセンスも混入しているのである。だが、不思議と嫌いになれない。

一部、微妙なものが混じっていたとはいえ、子供たちを喜ばせたいという気合いと熱意は存分に感じられた。北朝鮮にはやはり、独自のセンスで突っ走ってもらいたい。やはり一番は、病気の子供が増えないことであるが……。

執筆: 安宿緑.

画像をもっと見る

ロケットニュース24

トピックスRSS

ランキング