犬やネズミやネコなど、世界各国の動物の鳴き声を比較 / ルーマニアで犬の鳴き声は「ハムハム」トルコは「ヘヴヘヴ」など

ロケットニュース24 / 2013年12月7日 6時0分

犬やネズミやネコなど、世界各国の動物の鳴き声を比較 / ルーマニアで犬の鳴き声は「ハムハム」トルコは「ヘヴヘヴ」など

同じ動物なのに、世界ではこんなにも、鳴き声の聞こえ方が違うのか!

そのことを改めて実感できる興味深い画像が、海外サイト『BuzzFeed』にて公開されていたので、早速ご紹介しますねっ。

ご覧いただくのは、犬や猫、ブタやライオン、鳥の鳴き声を国別に表記した画像の数々。たとえば犬の場合、以下のようなバリエーションが存在するようです。

日本「ワンワン(WAN)」
ロシア「ガフガフ(GAV)」
フランス「ワフワフ(WAOUH)」
イギリス「ウーッ(WOOF)」
スペイン「グァウグァウ(GUAU)」
オランダ「ブラフブラフ(BLAF)」
アイスランド「ヴォフヴォフ(VOFF)」
ルーマニア「ハムハム(HAM)」
イタリア「バウバウ(BAU)」
韓国「モンモン(MEONG)」
インドネシア「グッグッ(GUK)」
中国・広東「ウォンウォン/ワンワン(WONG)」
トルコ「ヘヴヘヴ(HEV)」
イラン(ペルシャ語)「ホップホップ(HAAP)」

へええ! 中国と日本って、犬の鳴き声おんなじなんですね……これは大発見ッ! それにフランスやイギリスはなんとなく共感できるけど、トルコやイランは、日本人の感覚からすると摩訶不思議な印象も。

そもそも動物の鳴き声自体がが国によって変化することは、基本的に考えにくいですよね。ということは、聞こえ方とその表現の仕方が、国によって異なる。そうとらえるのが、おそらく適切といえるのではないでしょうか。

知らなくてもいいけれど、知っていて損はないであろう、国別動物の鳴き声に関する豆知識。目からウロコな表現の数々を、それではじっくりとお楽しみくださいませ~。

寄稿:Pouch
参照元:BuzzFeed(英文)

画像をもっと見る

ロケットニュース24

トピックスRSS

ランキング